【巡るアート展】杉本博司の作品、井田幸昌・conixの絵を見に京都へ|感想や写真とか

【巡るアート展】杉本博司の作品、井田幸昌・conixの絵を見に京都の美術館・ギャラリー(画廊)・ホテルへ。

気になっていた展覧会の終了日が軒並み9月6日だった為、終了直前、滑り込みで鑑賞。

てな訳で感想をば。

飄々表具(ひょうひょうひょうぐ) 杉本博司の表具表現世界

飄々表具 杉本博司の表具表現世界|「華厳滝図」2005年

作品名「華厳滝図」2005年

瑠璃の浄土」に続き、今年で2回目です。杉本 博司(すぎもと ひろし)さんの作品を見るのは。

「瑠璃の浄土」では写真の被写体・作品に込められたコンセプトにやられましたが、本展では、「媒体」と「構成の妙味」にグッときました。

本展覧会の表現媒体は表具(ひょうぐ)、分かりやすく言うと「掛軸(かけじく)」ですね。

そして、それを構成する各パーツは、杉本氏自身がセレクトしたもの。

掛け軸の各部名称について

掛け軸の各部名称

つまり、既製品ではなく、杉本氏のセンスで選び抜いた古今東西のマテリアル(素材)を一つの作品へと昇華したものが本展覧会の展示作品となります。


掛け軸って全体を俯瞰(ふかん)でしか見たことがなく、各パーツバランスの調和の元 成り立っているという視点を持ち合わせておりませんでした。

新たな気づき・視点

ゆえに新鮮な視点で鑑賞することができ、こういう楽しみ方もあるのかと新たな気づきを得ることができました。それが結構大きかったですね。(来た甲斐があった。)

あとは、「本紙」のチョイスが既成概念に縛られず、結構自由でそれが見てて楽しかったです。

特に気に入ったのは、以下6点。

  1. アンディ・ウォーホルの宿泊サイン
  2. 坂本龍一「戦場のメリークリスマス」の自筆楽譜
  3. アグネス・マーティンの水彩画
  4. 小野道風の詩
  5. 死者の書 (古代エジプト)
  6. 西洋の解剖図

1、2は、それ自体がもつ歴史的な背景に。3〜6は、ビジュアル(見た目)にやられました。

本紙にアンディ・ウォーホルの宿泊サインを用いた作品

飄々表具 杉本博司の表具表現世界|「罐鈴汁缶」アンディー・ウォーホール 1974年

作品名「かんべるしるかん」1974年

各パーツの構成要素の内訳は以下の通り

  • 本紙:ウォーホルが京都に泊まった際、宿帳に殴り書きしたもの
  • 設え:ウォーホルの代表作「キャンベルのスープ缶」のモチーフとなったもの
  • 一文字:平家納経 陀羅尼品(だらにぼん)の表紙

アンディ・ウォーホルは、いわゆるそこら辺にある物に芸術的価値を付与した作家という認識です。

この作品(掛軸)にどういう意図が込められているかは分かりませんが、個人的には、デュシャンの便器みたく皮肉が効いてていいなと思いました。

ぼく
何の意図もない、思いつきで書いた落書きでしかないのに、文化的価値は凄まじく、額に入れられ大層に飾られている点とか。
飄々表具 杉本博司の表具表現世界|「罐鈴汁缶」アンディー・ウォーホール 1974年-本紙拡大写真

おいくら万円?

なお、描かれているのは、キャンベルスープ缶・サイン・日付です。

宿帳には、森繁久彌や水谷八重子など、著名人のサインがいくつか在ったそうですが、ウォーホルのページのみを切り抜いて使用したとのこと。


その他、(杉本さんの)代表作である「海景」と「劇場」が見れたのが良かったです。

飄々表具 杉本博司の表具表現世界|「海景」カリブ海 ジャマイカ 1980年

「カリブ海の海景」1980年

飄々表具 杉本博司の表具表現世界:概要

京都 細見美術館の外観

開催期間2020年4月4日(土)〜9月6日(日)
開館時間10:00~16:00(入館は15時30分まで)
入館料

一般1,400円
学生1,100円
定休日月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
電話番号075-752-5555
所在地京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6−3
HP京都 細見美術館 The Hosomi Museum Kyoto

アートとTシャツと私

conix(コニックス)さんの作品を見に四条寺町にあるギャラリー「haku kyoto」へ。

【アートとTシャツと私】アートギャラリー haku kyotoの内観

conixさんの絵はとても好きで欲しいと思うものの、人気がありすぎてもはや買える気がしません。。

ぼく
今年3度も抽選に応募しましたが、見事全敗。

なので、美術館収蔵作品のように「展示期間中に見るものだ」…という考えに切り替えました。

お目当ての作品

conixのイラスト「spray girl」

作品名「spray girl」2020年

アンニュイな感じがいいですねー。表情・服装・肩紐がずれてる感じなど、気だるそうな感じが堪りません。

今年発表された他2作品(KYNE girl、Let’s get naked)と比べると、本作の方が断然好みです。

それにしても、よくここまで少ない線数でその人にしか書きえないアイコニックな絵が書けるな…と。一目で「conixの絵や!」って分かりますもんね。

造形する力がほんと凄まじい。おそらく写実的な絵も書けるはず。どういう過程を経てこの絵に行き着いたか、その時々の絵も見て見たいですね。

ぼく
あと毎回思うのが、漫画家の冨樫さんの絵に通ずるものがあるな…と思ったり。(シンプルなタッチ、少ない線で描いてるあたり

その他、人気イラストレーター「ニシクボ サユリ」さんの作品を見れたのも良かったです。(眼福でした。)

sayurinishikuboのイラスト「art」

作品名「art」2020年

なお、本展は、原画作品のみならず、アートプリントの販売もされておりましたが、人気作家さんの作品は即日で原画含め全て完売済み。

アートプリント群

アートプリントの販売数は、1作品につき20枚まで

気に入った作品が、もう二度と見れないと思うと悲しいですね。。せめてアートプリントだけでも欲しかったな…

ぼく
別にプリント(複製物)の販売数は絞らなくてもいいのでは?だから転売屋が横行するんだよ…って毎回思います。。

アートとTシャツと私:概要

【アートとTシャツと私】アートギャラリー haku kyotoの外観

会期2020年8月14日(金)~ 9月6日(日)
会場haku kyoto
住所京都府京都市下京区中之町566
開館時間11:00~19:00
休館日火曜日
電話番号075-585-5959
アクセス阪急「京都河原町駅」から徒歩5分
サイトURLhttp://haku-kyoto.com
スモール出版
¥3,080 (2020/09/26 13:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

井田幸昌の絵画『Bob』と『Miko』

井田 幸昌(いだ ゆきまさ)さんの作品を見に四条烏丸にある「node hotel(ノードホテル)」へ。

井田幸昌のポートレート「Bob」

作品名「Bob」2015年

去年、井田さんを知ってから、ずーっと「原画」を見たいと思っていました。

…が、展覧会の開催場所は、東京のみ。プラス、今年開催された「King of limbs(キング・オブ・リムズ)」も「Crystallization(クリスタリゼーション)」も、コロナ渦の中での展覧会だったため、泣く泣く見に行くのを諦めました。

ぼく
King of limbsってタイトルをつけるあたり「レディオヘッド」が好きなのかな??それともスタンリー・ドンウッド??

せめて、1枚でもいいから原画を見たい!。…となると、関西では「スガラボヴィー」か「node hotel」の2択になります。

ぼく
前者(スガラボヴィー)は、コネがないとそもそも入れないので、実質「node hotel」1択ですね。

井田幸昌のポートレート「Miko」

作品名「Miko」2016年

実際、生の原画を目の当たりにして思ったことは、「表現力がずば抜けてる」です。

塗り重ねによる質感や奥行きの表現(三次元的なアプローチ)、かつ、筆の軌跡や無造作な飛沫などによる躍動感の演出、そして、それらを幾重にも重ねていくことによる、具象から抽象へと移り変わっていく点…

つまり、描写が見たまま(写実的・平面的な表現)に留まっていないところが本当に素晴らしいな…と思いました。やっぱ、カッケー。

ぼく
あと、具象と抽象のバランスも素晴らしい。武田鉄平さんみたく、抽象度が高くなりすぎるのは、個人的にあまり好きではありません。

井田幸昌の絵|筆の軌跡

筆の軌跡/絵具の盛り上がり

もはや原画を購入することは叶いませんが、ポスターを定期的に販売してくれるので、そちらで所有欲を満たしたいと思います。(それすらも争奪戦ですが…)

ぼく
てな訳で、今年3月「バスキア」のポートレートポスターを購入しました。

そんな感じで。終わりッ!!

node hotel:概要

住所京都市中京区西洞院四条上ル蟷螂山町 461
電話番号075-221-8800
アクセス阪急京都線「烏丸駅」から徒歩6分
サイトURLhttp://nodehotel.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください