在宅ワークに最適?ハーマンミラーのセイルチェアを7年使ってみての感想

【レビュー】在宅ワークに最適?ハーマンミラーの「セイルチェア」を7年間使ってみての感想

近々「アーロンチェア・リマスタード」をお迎えする予定なので、その前に今まで使っていた「セイルチェア」の感想でも。

ハーマンミラー社製のワークチェア「セイルチェア」の写真

2013年8月に購入

結論から言うと、(ぼくにとって)良い椅子ではありませんでした。端的に言うと「合わない」。これに尽きます。

「セイルチェアが合わない」と感じる理由

理由は2つ。

  • 座った時のファーストインプレッション(第一印象)が良くなかった
  • 腰椎すべり症になった

ぼく
根拠はありません。あくまで個人的な感想です。

なお、セイルチェアの問題点として、よく「きしみ音がひどい」が挙げられていますが、個人的にそこは全く気にならなかったです。

理由1:座った時のファーストインプレッション(第一印象)が良くなかった

初めて座った時の印象

セイルチェア」を購入する前は、IKEA(イケア)の数千円の椅子に座っていました。

そこから、5万円(当時の価格)以上する高級チェアにグレードアップとなると期待しない訳がありません。

…が実際座ってみると、「ん〜思ってたほどでも無いなぁ…」と感じました。

ぼく
7年も前の出来事ですが、今でもはっきり覚えています。

…というのも、これまでの経験上、安価なものから高価なものに乗り換えた時、そこには結構な感動がありました。

1つ例を出すと「スピーカー」。それまでPC内蔵のスピーカーで音楽を聞いていたのを、「BOSEのスピーカー(下位機種)」に変えた時、それはもう”とてつもない”感動がありました。

BOSEのスピーカー

めっちゃいい音

「こんなに音が変わるのか!」と。

そういった感動がセイルチェアの時は、皆無。なので、届いた瞬間が期待値のMAXでしたね…

ぼく
やばい!座り心地が明らかに違う!的な体感を味わえることを期待してました…

なお、上述の文章で何となく察しがつくかと思いますが、試座は全くしていません。

そんな状態で何で買ったかというと、「価格改定のお知らせ 〜 実行日」までの時間が短かったからです。なので、前から目をつけていた「セイルチェア」を慌てて購入しました。

これからワークチェアを買う人に声を大にして言いたいことは、「購入前の試座は必須」です。

理由2:腰椎すべり症になった

腰椎すべり症のイラスト

これはまぁ、座ってる時の姿勢、机・椅子の高さなど色々要因があるため、セイルチェアのせいだとは、一概に言えないかとは思います。

がッ!、状況的にどう考えてもコレ(セイルチェア)が原因だろうと。

何故、そう思うのかというと、セイルチェアに座っている時間が、以前と比べ長くなった時に「腰椎すべり症」を発症したからです。

具体的にいうと、約1年間の無職期間中に「腰椎すべり症」になりました。

第5頚椎分離症

5番目の骨が折れてるし、前にずれてる

それまで長時間座ってたのは「会社の椅子」。家の椅子に座っている時間なんて、仕事の時間と比べると微々たるものです。

ぼく
職種はWeb系なので、仕事してる時間は、ほぼ座りっぱなしです。

さらに言うのであれば、会社の椅子なんて、それほど高価なものではありません。少なくともセイルチェアよりかはグレードは下です。

それでも、全然痛くなかったんですよね。それがたった1年で腰に爆弾を抱える羽目に。

腰に爆弾を抱えてるイラスト

爆弾を抱えての生活

まぁ、単純に椅子の高さの設定をミスってただけかもしれませんが、そんなの今まで気にしたことがありません。少なくとも違和感ない高さで使ってました。

また、パソコンに向かう姿勢に問題があるのであれば、もっと早くにこの問題が顕在化(けんざいか)していたはずです。

なので、原因はコレ(セイルチェア)だと思っています。根拠は全くありませんが。

ぼく
なお、折れてたのは昔から。問題なのは骨が滑って神経に当たっていることです。

腰椎すべり症の症状

神経に当たって痛い

ぼく
マジでこれ。ただ高けりゃいいってもんじゃないから、試座大事。

「セイルチェア」の良い点・嫌いな点

良い点

  • ハーマンミラー社の中でもっとも安いワークチェアである
  • 前傾チルトがついている
  • デザイン性が高い
  • 12年保証に対応している

ですかね。

ただ、これらの点も、価格が上がった今、魅力が若干薄れてる…とも感じたり。

なんせ、初期の値段は「56,700円(税込)」ですからね。

それが今や「83,600円(税込)」と、約1.5倍の価格に。

価格が1.5倍に

上がりすぎやろ…

当初は、「あのハーマンミラー社製のワークチェアが5万円代!保証もバッチリついてるし、機能性やデザイン性も高い!」ってことが最大のウリだった筈。

8万円代ともなると、「エルゴヒューマン」など他の高級チェアも選択肢に入ってきます。…となると、そこまで魅力を感じません。

ぼく
エルゴヒューマンは日本人向けに作られているため、フィット感は、エルゴの方に軍配が上がるかも。

なんで、セイルチェアの一番の魅力は「デザイン性」だと思っています。個人的には。

オフィスチェアぽさを消し、カジュアル、かつ、モダンなテイストを重視するのであれば、セイルチェアはオススメです。

ぼく
一言でいうと、インテリアに映えるワークチェアですね。

ただ、合う・合わないは座ってみないと分からないので、購入前の試座は必須です。

嫌いな点

以下、2点です。

セイルチェアの嫌いな点|「座面が布地で蒸れる」「網目に埃がたまりやすい」

プラス、背もたれの素材がゴムのため、埃が目立ちやすい点も、マイナスかな。。

ぼく
毎回、ゴムを引っ張って拭いてます。結構手間。

「セイルチェア」を7年使ってみての感想まとめ

とにかくぼくには合いませんでした。デザインは良いと思うものの、座り心地に関しては、値段に見合ってないと思ったり。

まぁ、これは、試座を全くせず購入したぼくの責任ですね。

ぼく
ブランドのネームバリューだけで買うのはダメ、絶対。

この反省を踏まえ、先日、大塚家具で試座しまくりました。

大塚家具 大阪南港ショールームの写真

大塚家具・南港ショールーム

座り心地が一番良かったのは、「コズムチェア」でしたが、アーム(肘置き)の部分がやや離れているのが気になったため、最終的に「アーロンチェア・リマスタード」をチョイス。

これはね…素晴らしかった。座った瞬間、「これはいいものだ!」と確信が持てました。なので、今から届くのが楽しみです。

ぼく
1日でも早く取り替えたい。

そんな感じで。終わりッ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください