アンダーカバー×TANGTANG(タンタン) のコラボTシャツを購入|感想や写真など

TANGTANG(タンタン)10周年記念!UNDERCOVER(アンダーカバー)とのコラボレーション Tシャツを購入|感想や写真など

去年買って、今年ようやく届いたヤツ。

それが、今回ご紹介するUNDERCOVER(アンダー​カバー )とTANGTANG(タンタン)のコラボTシャツです。

TANGTANG(タンタン)10周年記念モデル!UNDERCOVER(アンダーカバー)とのコラボレーション Tシャツ|二つのネームタグ

Wネーム タグ

UNDERCOVER(アンダー​カバー )については、「別記事」でまとめているので、本記事では、TANGTANG(タンタン)にスポットを当てたいと思います。

TANGTANG(タンタン)とは

デザイナーは丹野 真人(たんの まさと)さん。

スタートは2011年。今年で11年目を迎えるTシャツをメインに展開しているブランドです。

このブランドを知ったきっかけは、アイドルグループ「BiSH(ビッシュ)」のメンバーであるアユニ・Dやセントチヒロ・チッチ。

ON/OFF問わず、よく着てるんですよねー。それを見ている内に好きになりました。

ぼく
アユニはナンバガ、チッチは銀杏と90年代オルタナがルーツ(根底)な筈。着こなし方とか含めまんま90’s。最高。


TANGTANG(タンタン)の好きなところは、以下2つ。

  • グラフィックとタイポ(文字デザイン)のクオリティがずば抜けている。
  • 音楽(特にパンク)の影響が色濃く見て取れる。

あと、付け加えるなら「同世代感」。つまり「共通言語を持ってること」ですね。

ぼく
裏原カルチャー、ハマった音楽など、見てきた・体験してきたことがほぼ一緒。つまり、魅力を感じるポイントが近いということです。

時はまさに「90年代リバイバルブーム」。

なので、あの(裏原)時代を生きた30代中盤〜40代中盤、もしくは、トレンドに敏感な若者にはぶっ刺さるブランドかと思います。

ぼく
あと、Tシャツ好きには全力でオススメしたい。デザインのバリエーションも豊富、かつ、価格も手頃だし。

UNDERCOVER(アンダー​カバー )とTANGTANG(タンタン)のコラボTシャツ|商品詳細・レビュー

コラボなので、UNDERCOVER(アンダー​カバー )がグラフィックを。

TANGTANG(タンタン)がタイポグラフィを担当しています。

TANGTANG(タンタン)10周年記念モデル!UNDERCOVER(アンダーカバー)とのコラボレーション Tシャツ|前面はアンダーカバーのグラフィックを採用

前面:アンダーカバーのグラフィック

価格は、8,800円(税込)。素材は、綿(コットン)100%。

色は「黒」。サイズは「L」。

肩幅は約48cm、身幅57cm、着丈が約69.5cm。

身長173センチ、体重61kgのぼくからすると、”かなり”ゆとりのあるサイズ感となります。

TANGTANG(タンタン)10周年記念モデル!UNDERCOVER(アンダーカバー)とのコラボレーション Tシャツ|背面はタンタンのタイポグラフィを採用

背面:タンタンのタイポグラフィ

THE・ロックTですね〜。後ろにタイポがあることで、バンドのツアーTみたいな雰囲気を醸し出している点もグッド。

生地感・肌触りもテロっとしており、ヴィンテージっぽい風合いもやや醸し出してたり。この辺りも流石(さすが)分かってらっしゃる。

ぼく
きれい目なパンツと合わせ、カジュアルになりすぎないように着る予定。

手持ちのアンダーカバーのTシャツはこれで3着目。

とはいえ、(アンダーカバー制作の)アトムス・フォー・ピースのバンTがかなりヘタってきたので、それと入れ替えで着る予定です。

Atoms for Peace(アトムスフォーピース)のツアーTシャツ

Atoms for Peaceの来日記念T

ぼく
8年間 着続けたので”もう”ボロボロ…

そんな感じで。終わりッ!!

ぼく
夏よ、はよこい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください