UAからGA4へ移行。GA4の設定方法・手順まとめ【Googleアナリティクス】

ユニバーサルアナリティクス(UA)からGoogleアナリティクス4(GA4)へ移行。Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ

重い腰をあげ、Google アナリティクス4(GA4)の設定を行いました。

以下、手順です。

Google アナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ

既にユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを保有している場合の手順です。

STEP.1
左メニュー下部の「管理」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順1:左メニュー下部の「管理」をクリック

STEP.2
プロパティの「GA4 設定アシスタント」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順2:プロパティの「GA4 設定アシスタント」をクリック

STEP.3
「はじめに」ボタンをクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順3:「はじめに」ボタンをクリック

STEP.4
「プロパティを作成」ボタンをクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順4:「プロパティを作成」ボタンをクリック

STEP.5
接続完了

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順5:接続完了

プロパティの作成画面で「現在のタグ設定では、GA4 を使用するために新しいタグをサイトに実装する必要があります」のメッセージが出る場合

ユニバーサルアナリティクス(UA)タグである「analytics.js」を設定しているため、上記メッセージが表示されています。

UAタグは古いので、最新のグローバルサイトタグ「gtag.js」を設定しましょう。

以下、手順です。

STEP.1
上部メニューの「すべてのウェブサイトのデータ」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順6:上部メニューの「すべてのウェブサイトのデータ」をクリック

STEP.2
プロパティとアプリの「GA4プロパティ」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順7:プロパティとアプリの「GA4プロパティ」をクリック

STEP.3
左メニュー下部の「管理」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順8:左メニュー下部の「管理」をクリック

STEP.4
プロパティの「データ ストリーム」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順9:プロパティの「データ ストリーム」をクリック

STEP.5
データ ストリームの「GA4プロパティ」をクリック

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順10:データ ストリームの「GA4プロパティ」をクリック

STEP.6
上メニュー「gtag.js」を選択(※)

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順11:グローバル サイトタグ(gtag.js) ウェブサイト作成ツールや、CMS でホストされるサイトをご使用の場合、このタグを設定をクリック
※Google タグ マネージャーを設定している場合は、下メニュー「Google タグ マネージャー」を選択してください。

STEP.7
gtag.js用のトラッキングコードをコピー

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順12:gtag.js用のトラッキングコードをコピー

STEP.8
コピーしたコードをheadの直後に貼り付ける

Googleアナリティクス4(GA4)の設定方法・手順まとめ|手順13:コピーしたgtag.js用のトラッキングコードを<head>の直後に貼り付ける

以上で、設定完了です。

ぼく
GA4のリアルタイム画面でデータが計測されているか確認しましょう。

そんな感じで。終わりっ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください