安くておしゃれ!保温性も高いコスパ最高の「ダウンジャケット」を購入!その名はFIRST DOWN|メンズおすすめブランド

FIRST DOWN(ファーストダウン)の「ダウンジャケット」を購入!|デザイン性と機能性を兼ね備えたコスパ抜群の「ダウンジャケット」をお探しの方にオススメです!|メンズおすすめブランド

FIRST DOWN(ファーストダウン)のダウンジャケットを購入しました。(商品レビューだけ見たい方はこちらをクリック→レビューに飛ぶ▼

FIRST DOWN(ファーストダウン)とは、アメリカ発祥のブランドで90年代に人気を博(はく)したブランドです。

90年代のファッションといえば、THE・ストリート。つまり”ダボダボ”。ぼくも高校生の時なんかは”でかい”パンツを腰履きで履いてました。

ぼく
池袋ウエストゲートパークの長瀬君みたいな格好をイメージしてもらえば。(ググって)

…が2000年代に入ると、それまでの反動か「DIOR HOMME(=エディ・スリマン)」を筆頭に細身の時代が到来。結果、それまで勢いのあったストリートブランドは駆逐されていきました。

そんな駆逐されたブランドの一つが今回購入した「FIRST DOWN(ファーストダウン)」です。

…が2019年現在、「90年代ファッション」が絶賛「 爆・流行り中」。いわゆるリバイバルブームってやつですね。

ぼく
今やラグジュアリーブランドもストリートウェアを作る時代に。

その流れに乗って、「FIRST DOWN(ファーストダウン)」も昨年 見事復活!(やったネ!)

FIRST DOWN(ファーストダウン)の「ダウンジャケット」|タグ

Supreme × The North Faceの雪山デザインの元ネタ

ただ、ぶっちゃけると本命のアウターではありません。

本命は、ノース・フェイスの「バルトロライトジャケット」なんですが、人気がありすぎて普通に買えないッ!

ぼく
定価より大幅に料金が上乗せされた転売品か、新品と同価格(もしくは上)の中古品を買うしか方法がありません。。

なので、(バルトロライトジャケットと)デザインがほぼ同一の「FIRST DOWN(ファーストダウン)」のダウンジャケットを購入した…という訳です。

FIRST DOWN(ファーストダウン)のダウンジャケット|商品詳細・レビュー

FIRST DOWN(ファーストダウン)の「ダウンジャケット」|正面

価格は、35,200円(税込)

素材は、表地が「ポリエステル」。裏地は「ナイロン」。中身の素材は「ダウン90%、フェザー10%」です。

FIRST DOWN(ファーストダウン)の「ダウンジャケット」|背面

色は「カーキ」。

サイズはMサイズ。

肩幅は約49cm、身幅57cm、着丈が約70cm。身長173センチ、体重61kgのぼくからすると、かなりゆとりのあるサイズ感となります。

・・・

気に入っている一番のポイントは、フロント周りのデザイン。(”まんま”バルトロ)

FIRST DOWN(ファーストダウン)の「ダウンジャケット」|気に入っているポイント

はい。もうむちゃくちゃ”かっこいい”ですね。

ちなみにサイズ感は90年代のまま。つまり、かなり”ボリューミー”です。(=今のトレンドとマッチ)

ぼく
余裕で厚手のスウェットやインナーダウンを着込める位のサイズ感。

また、冬には気温がマイナスとなることも珍しくないNY(ニューヨーク)発のブランドなので、保温力は当然抜群。(なんせ、中綿の比率がダウン90%、フェザー10%なんで。)

さらに水を弾く「撥水(はっすい)加工」も施されています。至れり尽くせりですね。しかも価格は「3万円代」という。

ぼく
デザイン性と機能性を兼ね備えたコスパ抜群の「ダウンジャケット」といっても過言では無いんじゃないでしょうか。

ということでオススメです!ダウンジャケットをお探しの方は是非検討してみください。

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください