【Zoff】チタンフレームのブルーライトカットメガネを購入|感想や写真など

Zoffの新春福袋に入ってるメガネ券(1,500円割引)を利用し、チタンフレームのブルーライトカットメガネを購入|感想や写真など

愛用中のLunor(ルノア)のメガネに続き、新たなメガネを購入しました。

Lunor(ルノア) のCombi 96 PP

愛用中のメガネ

ブランドは、格安メガネの代表的存在、かつ、国内を代表するメガネメーカー「Zoff(ゾフ)」。

多くのブランドがある中で「Zoff(ゾフ)」を選んだ理由は、価格の安さ。

ただでさえ安いのに、年に1回、価格が(実質)1,500円OFFになる、メガネ券を販売してくれるんですよねー。

Zoffの新春福袋に入ってるメガネ券(1,500円割引券)

購入価格は、5,500円

それでさらにお買い得になるという。これが決め手になりました。


「Zoff(ゾフ)」には、バリエーションに富んだシリーズが多数ありますが、今回購入したのは、ビジネス向けのモデルである「Titanium Premium(チタニウム プレミアム)」です。

Zoffの新春福袋に入ってるメガネ券(1,500円割引)を利用し、チタンフレームのブルーライトカットメガネを購入|メガネケースとメガネの写真

価格は、13,200円(税込)。…ですが、1,500円OFFになるメガネ券を利用したため、(実質)11,700円で購入しました。

このモデルを購入した理由は、自分の顔立ちに一番マッチしていたからです  

ぼく
掛けた瞬間これだー!って思いました。一番”しっくりきた”。

…にしても、試着って大事ですね。当初は丸メガネを買うつもりだったんですが、びっくりする位 似合わなくて早々に諦めました。。

Zoffの新春福袋に入ってるメガネ券(1,500円割引)を利用し、チタンフレームのブルーライトカットメガネを購入|メガネケースとメガネ拭きとメガネの写真

付属品はケースとメガネ拭き

今回購入したものは、「Zoff(ゾフ)」の中では”やや”高めのモデルとなりますが、低価格帯のモデルは、基本フレームが太く、質感も安っぽいんですよね。。

メガネであれば何でもいい…という訳ではなく、掛けてて”テンションが上がる”のもぼくにとっては、重要な要素のひとつ。

ぼく
その方が愛着が湧くし、大事に扱うので長持ちし、結果的に安くつきます。

今回価格問わず、様々なモデルを試着しましたが、自分が満足いくモデルは、高価格帯のものしかありませんでした。(いうて、安いんだけどね)

その中でも気にいったのが、今回購入したモデルだった…という訳です。


Zoffの新春福袋に入ってるメガネ券(1,500円割引)を利用し、チタンフレームのブルーライトカットメガネを購入|メガネの正面写真

ブルーライトカット率50%のレンズを装着

2本目のメガネを購入した理由は、メガネには経年変化がなく、使えば使うほど、ただただ劣化していくという記事を見たから。

オリンピックに夢中になりまたまた更新が滞りました。 また今回も私のブログに寄せられたコメントについての回答という形を取りたいと思います。では今回は「アメリカ」様の質問にお答えします。 (幾つか頂きましたがこの質問にお答えします。その時々の気分でコメントの質問を選んでいますので、昔の質問も今後回答させて頂くこともあるかと思います) 日本ファッションブランドの眼鏡 ネットで調べてみた ?な売り文句 gladhandの売り文句 ①「磨けば磨くほど照りの増すセルロイド」 ②「○○という職人がハンドメイドで作る」 ③「一生も...

ぼく
このブログめっちゃ好き。1本目にLunor(ルノア)を選んだ理由の一つに”このブログ”があります。

メガネは毎日掛けるので、愛用しているLunor(ルノア)のメガネが、このまま劣化していくのは嫌だなーと。

それで2本目を購入しました。


誤算だったのは、思った以上にテンプル(耳にかける部分)が大きく、事前に購入していたメガネケースに入らなかったこと。

ハイタイドのメガネケース

ハイタイドのメガネケース

3本目を購入するかは分かりませんが、それまでコイツの出番はなさそうです。。残念。


メガネを掛ける理由は、ブルーライトをカットし、目を守るため…なんですが、最近話題になった「ブルーライトカット=悪影響である」という記事を見て、不安になりつつある今日この頃。

ブルーライトカットっていいの?悪いの?どっち? はてさて、何が正しいのやら…

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください