エドロバートジャドソンのマネークリップを購入 – 感想・レビュー【メンズおすすめブランド】

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップを購入

6年ぶりに財布を買い替えました。(レビューだけ見たい方はこちらをクリック→レビューに飛ぶ▼

↓Before・Afterはこんな感じ。

マルジェラの財布からカミーユフォルネのコインケースとエドロバートジャドソンのマネークリップへ

「二つ折りの財布」から「コインケース(小銭入れ)・マネークリップ」の併用へ。

それぞれのブランドは以下の通りです。

この記事では、エド ロバート ジャドソンのマネークリップを紹介していきます。

ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)とは

名前からして海外のブランドっぽいですが、れっきとした日本のブランドです。デザイナーは「江崎 賢」氏、「 山鹿 竜輝」氏の2名。

スタートは2009年なので、今年で11年目ですね。

ブランドの特徴として挙げられるのが、男らしさ(無骨さ)とエレガントさを併せ持つデザイン。

なかでもバネやワイヤーなど工業用のパーツとレザーを組み合わせた製品を数多く輩出(はいしゅつ)しており、シンプルだけど存在感のあるアイテムは、コーデのアクセントとしていい役割を果たしてくれます。

そしてデザイン性のみならずブランド・コンセプトもすごく特徴的なんですよね。ぼくは設定や世界観をこれだけ緻密に作り上げているブランドを他に知りません。

詳細は以下の通り。

ブランド名の由来

実在する科学者と発明家の名前を併せた架空の職人

エド ロバート ジャドソンの歴史

19世紀初頭、産業革命直後の架空の国。 革命により飛躍的な発展を遂げたがそれは多くの代償から成り立つものであった。失業者の増加、住環境の過密、治安の悪化、更には宗教をも巻き込む様々な問題が混在化していた。加速しすぎた情勢を抑制する為、工業生産は国家管理となり規制や干渉を余儀なくさせた。自由なモノ造りを制限された職人達は集結し「BETA Ind.」と呼ばれる地下組織を結成する。 「ED ROBERT JUDSON」もその組織の一人である。

まるで映画や小説の冒頭に出てきそうな設定ですよね

ただ、ブランド名の由来にもある通り「科学者 × 発明家」の組み合わせは伊達じゃないです。発想がユニーク、かつ科学者的側面もきっちり抑えている。いわば実用性も極めて高いんですよね。

なお、エド ロバート ジャドソンで扱っている製品に服はありません。カバンや財布などの「皮革製雑貨」を軸にブランドを展開しています。

遊び心や実用性にあふれているウィットに富んだ皮革製雑貨」をお探しの方はぜひ。個人的に気に入っているブランドのうちの一つです。

ぼく
ぼくは中でも「ベルト」が好きで、定期的にオンラインショップをチェックしにいきますが、だいたい売り切れてるんですよね。。

ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)のマネークリップ| 外観や仕様など

今回ぼくが購入したのは、クリップ型のマネークリップ。お札やカードを挟むのに特化したシンプルなモデルです。

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップ

色は「シルバー」と「ゴールド」がありますが、「ゴールド」をチョイス。理由としては、金運が上がりそうだから…ですかね。

ちなみにお値段は、シルバーが7,560円(税込)、ゴールドが9,720円(税込)といずれも1万円以下の価格設定です。

気に入っている点は、シンプルでありつつも、デザインのアクセントして”バネ”が用いられているところ。

しかもこのバネ、挟む時に可動するため、通常のマネークリップより挟みやすいんですよね。

遊び心あふれるギミック的な要素を取り入れつつつも、それにはちゃんと意味があり、実用性の高いものへと昇華しているところがこのブランドのすごいところ。うん、超好き。


そして、もっとも重要な「サイズ」についてですが、「横 1.2cm × 縦 8cm」と非常にコンパクトな作りとなっています。

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップの縦横の長さ

…といってもわかりづらいですよね。。

なので、iPhone 7を横に置いてみました。

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップのサイズをiPhone7で比較

見ての通り、iPhoneより断然小さいです。よって、携帯性は抜群。ジャケットの内ポケット・ボトムスの尻ポケットにも問題なく入るサイズ感ですね。


↓お札を挟んだ時のビジュアルは以下の通り。

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップの裏表

三つ折り・四つ折りなどでも問題なく挟めますが、支払いや収納する際の手間などを考えると二つ折りがベストですね。

挟む力も強く、たとえお札が一枚でもずれ落ちることはありません。

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップの挟む力

↓そして、当然カードも挟めちゃいます。

エドロバートジャドソンのクリップ型マネークリップはカードも挟める

お気に入りのブランドの一品…ということでコインケース含め満足感いっぱいの買い物となりました。

↓しばらくはこの組み合わせで戦い抜きます。

カミーユフォルネのコインケースとエドロバートジャドソンのマネークリップ

そんな感じで。終わりッ!!

参考 PRODUCT -商品一覧-ED ROBERT JUDSON 公式サイト

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください