夏コーデのマストアイテム”マリンボーダーTシャツ”を購入。定番こそ、こだわりの一着を。【メンズファション】

Curly(カーリー) のBRUSH BORDER TEE( ブラッシュ ボーダー Tシャツ)を購入

夏にふさわしい爽やかなTシャツを購入しました。(商品レビューだけ見たい方はこちらをクリック→レビューに飛ぶ▼

ぼく
…といっても購入したのは去年ですが。。

購入したにも関わらず、結局着る機会がなく、タンスの肥やしに。今年こそはゴリゴリ着たいので、洗濯し、風合いが変わる前にご紹介。

購入したのは、「Curly(カーリー)の「ブラッシュボーダーTシャツ」です。

 

Curly(カーリー)とは

Curly(カーリー) のロゴ

デザイナーは伊藤 裕之(いとう ひろゆき)さん。

スタートは2009年なので、今年で11年目ですね。

デザインの特徴としては、ベーシック、かつ実用的。なので、モードブランドの様な前衛的で攻めたデザインの服はありません。

系統(ジャンル)としては、「ミリタリー/ワーク/スポーツ」。なので、肩肘張らずに着用できるリラックス感のある服を多くリリースしています。

・・・

ブランドの出発点は、デザイナーである伊藤さんが、お付き合いのあった縫製工場の技術に惚れこみ、「埋もれさせるにはあまりに惜しすぎる。スポットを当て、知識や技術も継承させていくべき」といった想いで、工場と組みブランドをスタート。(なんと、スタート当初は、工場の従業員は4人だったとのこと。)

高い技術力はもちろんのこと、すべての工程を自社の管理下に置くことで、品質の作り込みを徹底。

熟練の職人たちの手による「リラックス感」と「機能性」がミックスされた服の着心地は抜群です。

まさにデイリーウェアにぴったりのブランドですね。

 

Curly(カーリー)のブラッシュボーダーTシャツ|商品詳細・レビュー

Curly(カーリー) のBRUSH BORDER TEE( ブラッシュ ボーダー Tシャツ)前面

購入したモデルは、2018年春夏に発売された「BRUSH BORDER TEE (ブラッシュボーダーT)」。

お値段は、6,912円(税込)

素材は、綿(コットン)100%。

Curly(カーリー) のBRUSH BORDER TEE( ブラッシュ ボーダー Tシャツ)背面

色は「青×白」。

サイズは2(Mサイズ)。

肩幅は約44cm、身幅53cm、総丈が約69cmのため、身長173センチ、体重61kgのぼくからすると、ややゆとりのあるサイズ感となります。

・・・

このTシャツのもっとも気に入っているポイントは、ボーダー柄の「色ムラ」や「かすれ」。

Curly(カーリー) のBRUSH BORDER TEE( ブラッシュ ボーダー Tシャツ)|ボーダー柄はスペック染糸を採用

この箇所(ボーダー部)は、「スペック染めされた糸」で織りこまれているんですよね。

スペック染めとは…

新潟を産地に生まれ育ってきた特殊染色で、染料をカプセル化しカセにした糸に斑付着させ、カプセルが多く集まった所と少ない所で、濃度が違って掠れた色合いに染める染色方法。ほぼ手作業に近い方法で染めていく為、非常に手間と時間のかかる技術。
均一に染めるのではなく、糸の表面を点の集まりで染めたもので、部分によって全ての染まり方が違う奥行きのある表情に仕上がる。

引用:curly-cs.com

 

そのため、わざわざ”ひと手間”かけて、色ムラによる奥行き感のあるボーダー柄を表現し、ヴィンテージ感のある仕上がりとしています。

ぼくは、元来古着好きなので、クリアでパキっとしたものより、ヴィンテージ感のある方が惹かれるんですよね。

そのニーズにぴったり当てはまったのが、購入の決め手です。

 

着用した感じ

Curly(カーリー) のBRUSH BORDER TEE( ブラッシュ ボーダー Tシャツ)|着用画像

引用:curly-cs.com/

こんな感じでインナーメインで着る予定です。

購入しといて何ですが、ボーダーを全面にして着るのは、ちょっと恥ずかしいというか…

ぼくの中で、ボーダー =「渋谷系」なんですよね。(30代中盤〜40代前半の方は共感してくれる筈)

なので、ボーダーメインだと、どうしても「甘いマスクのキラキラした王子様」のイメージが強く、それはもう”ものすごく”抵抗があります w(こんな俺が着ていいの?みたいな)

ぼく
「渋谷系」がわからない方は、デトロイト・メタル・シティの根岸君を想像していただければ。(クラウザーさんじゃなく”素”の方ね)

という訳で、チラ見せメイン、コーデの差し柄(?)として活用していきます。(とはいえ、夏場は普通にTシャツとして着るけどね)

そんな感じで。終わりッ!!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください