スマホサイト(ページ)の表示速度が爆速に!? ブログをAMP(アンプ)対応にすべきか否か。

amp

ここ数日悩んでます。

何でって??

ぼく
AMP(アンプ)だよ !!

 

AMP(アンプ)って何ぞや?って方は下記を参考に。

そうなんです。

スマホで見た場合の、表示速度が劇的に早くなるんです。

 

そりゃもう早い。一瞬でページが開けます。

ぼく
試しに比べてみるといいよ。

「ニュース」で検索すると・・・

amp対応記事

AMP対応の記事がドシドシでてきます(スマホで検索した時だけ)。

クリックしたら表示される速さに驚く筈。

ぼく
AMP対応記事は「クリックした瞬間に表示される」のに対して、非対応の記事は、表示まで3〜4秒ほどかかります。 ちなみに「4G」環境下で試した場合。

いやいや、いうても3〜4秒やん!!って方。

ちょっと待った

 

表示に3秒以上かかると、アクセスしてきた方の40%は、戻るボタンを押すか、ブラウザ自体閉じてしまいますよー。

ぼく
早いは正義。

 

ちなみに、表示速度が早い以外にもメリットはありまして・・・


  • AMP対応の記事は目立つ。
AMPマーク

↑このマークが「更新日時」の左側につくので、そりゃもう目立ちます。

  • 品質が高いと評され、検索結果で優遇される可能性がある。

現時点では、AMP対応=優遇するよ〜とは明言されていませんが、Googleがバリバリ推してるサービスですので、今後コンテンツの品質を決める重要な要因の一つになる可能性は大です。


 

いやっ、AMPめっちゃいいやん!!何を迷う必要があるねん!? って思いますよね。

ぼくも思いました。

 

でもね・・・

速さの代わりに犠牲にしているものがあるんですよ。

 

それは、デザイン。

 

調べれば調べる程、阿鼻叫喚の声が・・・

ぼく
恐ろしい。

 


まず、JavaSript が無効化されます (((( ;д´)))ワナワナ

そして、HTMLタグもかなり制限されます(;゚Д゚)(゚Д゚; )  ナン…ダト!?

ぼく
よく使うタグ(imgなど)は、AMP用のタグに置き換えることで使用可能です。

どういうこと?

 

簡単にいうと、AMPにすることで、めっちゃシンプルなサイトになります。

ぼく
デザインに凝ってる(こだわり)があるサイトほど、無残なことに・・・ ちなみに、この吹き出しも使うことができないよ

 

ぼくは、文章を書くのが苦手です。

その為、その他の部分(特にデザイン)で、足りない文章力を補おうと考えています。

 

が!!

 

AMPにすると、そのこだわりを捨てないといけない (((( ;д´)))ワナワナ

 

逆にいうと文章力で勝負できる方には、めっちゃいいサービスだと思います。

ぼく
広告による収益が下がる可能性はありますが、それも時が解決する筈。(AMP非対応の広告は表示されない。よって、アクセスしてきたユーザーにマッチする広告の数自体が減る為、広告クリック率が下がる可能性がある。)

 

デザイン vs スマホの表示速度。

まぁ、ユーザビリティを考えると「表示速度」をとり、AMP対応にすべきなんでしょうけど・・・

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

ぼく
てかこれが良しとされたら、スマホサイトはどれもこれも同じ様なデザインになるんじゃ・・・

 

まぁ、スマホのみが簡素化されるんで、PCは、ばりばりデザインにこだわり、逆にスマホはAMP対応させてシンプルに。という様に差別化させてもいいかもしれませんね。

ただ、レスポンシブ(※)対応のテーマを使用している関係上、PCのデザインはそのままスマホに受け継がれます。

ぼく
WordPressでブログをやってる人でレスポンシブ「非」対応のテーマを使用してる人はいない筈。
※ブラウザの大きさ(パソコン・タブレット・スマホ)に合わせて、ページの表示を柔軟に変えてくれる仕様。よって、HTMLファイルは一つで済む(端末ごとにHTMLファイルを用意しなくても良い)

 

なので、デザインにこだわりのある方は、PC・スマホですり合わせを行い、ここまでなら妥協できるという着地点を探す必要があります。

 

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン… と悩んでても仕方がない。

長くなってきたので、そろそろ結論を。

 

ぼくは現時点ではAMP対応にはしません。

 

ただ、ぼくのブログの表示速度は劇遅です。


PageSpeed Insights

PageSpeed Insights_pcPageSpeed Insights_mobile
ぼく
遅っ!!

「PageSpeed Insights」は、サイトの速度チェックだけではなく、

「こうすれば、もっと早くなりますよー」という修正点を教えてくれます。

 

その修正案を元に表示速度の改善を目指すのと・・

 

サーバーの変更ですね。

今契約しているサーバーの契約期間はまだ残っている為、今すぐ変更という訳にはいきませんが、

次に契約するサーバーは高品質と評価が高い「Xサーバー」を考えています。

ぼく
この2つで大分改善される筈。

 

ただ、今後、AMPはサイトの品質を決める重要な要素になってくることは間違いないので、無視する訳にはいけません。

よって、デザインの落とし所も並行して考えていきます。

 

そんな感じかな…やることいっぱいあるな〜。

ぼく
それ以上に、まずは更新せねば!!