Twitterをブログに埋め込む際、ツイート元の写真や画像を表示させない方法

Twitterをブログに埋め込む際、ツイート元の写真や画像を表示させない方法

ここ最近、Twitterをブログに埋め込む際の挙動が変わり、戸惑っていました。

これまでは、タイムライン上でコードが生成できていたのに、今は別の画面へと飛ばされる上、埋め込み方法の選択肢は、「ツイートをそのまま表示させる」の1通りだけ。

What would you like to embed?

それまであった、「元のツイートを含める」などは、下層ページに追いやられてしまいました。

カスタマイズオプションを設定する

「元のツイートを含める」の反映手順

ぼく
以前に比べ余分な動作が増えた…

・・・

一番困ったのは、「メディアを含める」のチェックボックス(選択肢)自体が無くなっていること。

以前は、ツイート文と併せてツイート元に添付されている写真や画像を”埋め込みをするかしないか”の選択ができましたが、現在は有無を言わさず埋め込み(表示)されます。

これはちょっと困る…ということで、以下に解決方法を記載します。

解決方法

埋め込みコードの1番最初の要素であるblockquoteタグに「data-cards=”hidden”」を追加するだけです。

Before
After

これで、ツイート元が添付している写真や画像は表示されず、ツイート文だけが表示されます。

なお、埋め込みコード自体の貼り付けは「テキストモード」で行う必要があるので、その点はお気をつけください。

WordPressのテキストモード

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください