Adobe Creative Cloudの解約方法、手順・流れを写真を交え簡単に解説。

タイトルに記載の通り、本記事ではAdobe Creative Cloudの解約手順を掲載しています。

あと、Web系職種の方であれば、「解約時の引き留めコンテンツ」の一例として、とても参考になるかと思います。

ぼく
天下のアドビなので、様々なパターンで検証を行い、最大限効果のあった施策を反映している筈。

手順1:Adobe Creative Cloudにサインイン

アドビのホームページ」にアクセスし、サインイン(ログイン)します。

Adobe Creative Cloudの解約手順1|Adobe(アドビ)にログイン

手順2:「アカウント管理」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順2|アカウント管理をクリック

手順3:「プランを管理」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順3|プランを管理をクリック

手順4:「プランを解約」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順4|プランを解約をクリック

手順5:パスワードを入力し「ログイン」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順5|パスワードを入力しログインをクリック

手順6:該当する解約理由をチェックボックスの中から選択し、「続行」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順6|該当する解約理由をチェックボックスの中から選択し、続行をクリック

ぼく
解約理由を適当に選択する人は結構な割合いると思うんだけど、どのようにして整合性を取っているんだろう??

手順7:「続行」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順7|詳細画面(プランを解約すると次のような影響があります)→続行をクリック

手順8:「解約の確認へ」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順8|特典画面(解約する前に、もう一度ご検討ください)→解約の確認へをクリック

注目すべきは料金。なんと、初年度の料金が5,680円/月から3,278円/月になります。

ぼく
解約手続きをするだけで「42%」もの割引を受けられるという。

手順9:「解約する」をクリック

Adobe Creative Cloudの解約手順9|解約すると次のように変更されます→解約するをクリック

手順10:解約完了

Adobe Creative Cloudの解約手順10|解約完了画面

手順11:メンバーシップ解約の確認メールを確認

Adobe Creative Cloudの解約手順11|メンバーシップ解約の確認メール

以上、参考になれば幸いです。

・・・

ぼく
解約のデメリットを手を替え品を替え3ページに分割し掲載…

ぼく
それだけだと”うざい”ので、最終手段である”値下げ”にまで踏み込むという。(最大限のメリットを提示)

ただ、”コレ”が広まったら普通に契約する人が減るんじゃ…と思うんだけど、そうでもないのかな??

ここまでの恩恵を受けれる”引き留めコンテンツ“って相当レアなのでは。他会社の解約UIも見てみたいな…

ぼく
(引き止めの)効果が”いかほどのものか”も気になる…

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください