Cyberduckでファイルダウンロード中、Wi-Fiが繋がらなくなった|解決方法まとめ【Mac】

【Mac編】Cyberduck(サイバーダック)で大容量ファイルをダウンロードしたら、Wi-Fiが繋がらなくなった時の解決方法まとめ

たまに”やらかしてしまう”こと。

それはFTPソフト「Cyberduck(サイバーダック)」から直で大容量ファイルをダウンロードしようとするも失敗、かつ、Wi-Fiの設定そのものを吹き飛ばしてしまう….です。

こうなると、Wi-Fiの接続を1からしないといけないため、結構大変なんですよね。。

また、たまにしか起こさないので、設定方法自体を忘れてしまっており、余計に時間を食うという。。

次に起こしてしまった時(←おい)のため、解決方法を記載しておきます。

【Mac編】Cyberduckで大容量ファイルをダウンロードしたら、Wi-Fiが繋がらなくなった|解決方法まとめ

STEP.1
メニュー項目「移動」から「ユーティリティ」をクリック
上部メニューの「移動」→「ユーティリティ」をクリック
STEP.2
AirMacユーティリティをクリック
AirMacユーティリティをクリック
STEP.3
Wi-Fi端末をクリック
その他のWi-Fiデバイス→Wi-Fi端末をクリック

その他のWi-Fiデバイスに何も表示されない場合は、Wi-Fi端末にあるリセットボタンを押し、初期状態に戻します。(AirMac ExpressやAirMac Time Capsuleの場合)

STEP.4
Wi-Fi設定に関する必要事項を入力
ネットワーク名、ベースステーション名、パスワード、パスワード(確認)を入力後、「次へ」ボタンをクリック

ネットワーク名とは?Wi-Fi接続の際、表示されるWi-Fiの名前です。
ベースステーション名とは?Wi-Fi端末の名前です。特に重要でないため、何でもいいです。
パスワードとは?Wi-Fiに接続する際、必要なパスワードです。
確認とは?確認のため、パスワードを再入力する必要があります。

参考:ネットワーク名が表示される箇所

ネットワーク名

ぼく
上部メニューのWi-Fiアイコンをクリックすると、ネットワーク名がずらーっと表示されます。
STEP.5
プロバイダーから提供された情報を入力
アカウント名、パスワード、サービス名(任意項目)を入力後、「次へ」ボタンをクリック

ISPとは、プロバイダーの略称で、インターネット接続に必要な存在です。
代表的なプロバイダーとして、OCNやぷらら、ビッグローブ、So-netが挙げられます。
インターネット契約時、ISPより送られてきた会員登録書に接続情報が記載されているので、そちらを参考に、項目を埋めていきましょう。

アカウント名とは?プロバイダーから提供された「認証ID」です。
パスワードとは?プロバイダーから提供された「認証パスワード」です。
サービス名とは?こちらは任意項目のため、何も入力しなくてもいいです。

参考:ISPのアカウント名やパスワードが記入されている会員登録書

プロバイダーの会員登録書

STEP.6
しばし待機
Wi-Fiにつながるまで待機
STEP.7
完了ボタンをクリック
完了ボタンをクリック
STEP.8
Wi-Fi接続が完了
Wi-Fi接続が完了

以上です。

あとは、上部メニューのWi-Fiアイコンをクリック→自分が命名したネットワーク名を選択し、パスワードを入力すれば、Wi-Fi接続が完了します。

Wi-Fi接続の手順

ぼく
なお、Windowsの場合は、一旦以前のWi-Fi設定自体を削除しないと、再接続ができないかも。

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください