OTODAMA(オトダマ)2024の感想・セトリをまとめてみた

ありが湯 必死のパッチで二十年と書かれたアドバルーン

OTODAMA’24~音泉魂~に行ってきました。

忘備録代わりに、見たアーティストのセトリ・感想を取りまとめ。

OTODAMA(オトダマ)2024のセトリ

崎山蒼志

セットリスト
  1. しょうもない夜
  2. Heaven
  3. i 触れる SAD UFO
  4. Pale Pink
  5. Samidare

弾き語りを予想していましたが、まさかの3ピース編成。

安定感のあるリズム隊に加え、個性的なボーカル&巧みなギタープレイによる疾走感高めのロックサウンドは最高の一言。

ぼく

日村がゆく出演時の衝撃から約6年(!?)ようやく生で見ることができました。

奥田民生(MTR&Y)

セットリスト
  1. 手紙
  2. スカイウォーカー
  3. SUNのSON
  4. 花になる
  5. マシマロ
  6. イナビカリ
  7. 御免ライダー
  8. さすらい

2009年の音博以来、15年ぶり(!?)の民生さん。

前回見た時は、まだ40代前半でしたが既に大御所感がありました。

ぼく

そんな民生さんも今やアラカン。正真正銘の大御所ですね。

本ライブでは、ソロ曲で一番好きな「マシマロ」も聞けたし「さすらい」でシンガロングできたし言うことなし。

それにしても、誰もが知ってるキラーチューンを持ってるって最強だなーと改めて。

だって、ファン/にわか/ファンでない人、分け隔てなく皆が一丸となって歌い・盛り上がれるわけですからね。

楽しくないわけがない。

ぼく

あと、ベースがサディスティック・ミカ・バンドの”小原さん”でテンション上がった。

くるり

セットリスト
  1. happy turn(リハーサル)
  2. 太陽のブルース(リハーサル)
  3. In Your Life
  4. California coconuts
  5. 東京
  6. ロックンロール
  7. 水中モーター
  8. Morning Paper

個人的ベストアクト。

くるりのライブには”これまで”ウン十回も参戦してますが、水中モーターを生で見れた/聴けたのは初。

一時期、「BIRTHDAY」のシングルCDを何度も繰り返し聴いてた身としては、とても感慨深く喜びもひとしおでした。

ぼく

BIRTHDAYに収録されてるカップリング曲が(ライブVerの)水中モーターなんですよね。

一昨年の「街」といい、otodamaでは刺さる曲を演ってくれる率が高め。

なので、(くるり出演時は)選曲の妙が楽しみの一つでもあります。

ぼく

なお、ドラムは”もっくん”ではなく、ミレパのドラム”石若(いしわか)さん”でした。

ビクターエンタテインメント
¥2,967
(2024/05/30 01:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

フィッシュマンズ

セットリスト
  1. WALKING IN THE RHYTHM(リハーサル)
  2. LONG SEASON

1番楽しみにしてたのに、1番残念でした。

選曲が尖りすぎ。だって持ち時間(40分)丸々使って演ったのは”1曲だけ”ですからね。

ぼく

LONG SEASON自体、40分の曲であることは理解してます。ただ、それをフェスでやるか…と。

何度もライブ行ってる人や熱狂的なファンであれば(かなりレアな曲ということもあり)嬉しいんでしょうけどね。。

初ライブだったので、一見(いちげん)さんに配慮した王道セトリで演って欲しかったかな。。

羊文学

セットリスト
  1. Hug.m4a
  2. honestly
  3. GO!!!
  4. OOPARTS
  5. 永遠のブルー
  6. more than words
  7. 光るとき
  8. 1999

透き通った声 × 繊細で美しいメロデイ、なのにサウンドは轟音、かつ、ノイジー。

相反してるように見えて、そのじつ絶妙にマッチする。そういった音楽は、めちゃくちゃ好みなので、最高でした。

ぼく

ベビメタとか、エヴァネッセンスとか。

物販の激混み具合、終演後の帰路につく人の多さを見るに、彼女らが実質トリですね。すごい人気。

EGO-WRAPPIN’

セットリスト
  1. デッドヒート
  2. スカル
  3. だるい
  4. The Hunter
  5. CAPTURE
  6. サイコアナルシス
  7. サニーサイドメロディー

“サイコアナルシス”を聴けたので満足。

ただ、欲をいえば「かつて」と「黒アリのマーチングバンド」も演って欲しかったかな。

所詮”懐古厨(かいこちゅう)“ですね。でも、Night Foodまでの曲が神がかりすぎてるんだよなぁ。

ぼく

10回くらいライブ見てるけど、未だに上記2曲にはありつけてない。。

ちなみにドラムは、伊藤大地 氏。

くるりの石若(いしわか)さん・フィシュマンズの欣ちゃんといい、名だたるドラマーが集結した1日でもありました。

コーネリアス

セットリスト
  1. MIC CHECK
  2. 火花
  3. TOO PURE
  4. Audio Architecture
  5. Another View Point
  6. COUNT FIVE OR SIX
  7. I Hate Hate
  8. いつか / どこか
  9. 環境と心理
  10. あなたがいるなら

2017年〜の再始動後、(本ライブ含め)4回ライブを見ていますが、セトリに変化が乏しいため”やや”飽きた…というのが正直なところ。。

ただ、VJ映像と超絶技巧の合致具合は何度見ても素晴らしいですね。

ワーナーミュージック・ジャパン
¥2,879
(2024/05/30 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください