レッチリ来日ライブ2023 in 大阪の感想・セトリをまとめてみた

レッチリ来日ライブ2023 in 大阪|フリーとジョン・フルシアンテの2ショット写真

大阪城ホールで開催されたRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の単独公演に行ってきました。

ぼく

単独はなんと16年ぶり!しかも黄金期のメンバーで!最高すぎでしょ…

てな訳で感想をば。

レッチリ来日公演2023 in 大阪城ホールのセットリスト

  1. Intro Jam
  2. Around The World
  3. Dani California
  4. Scar Tissue
  5. Aquatic Mouth Dance
  6. Wet Sand
  7. Eddie
  8. Reach Out
  9. Soul to Squeeze
  10. The Heavy Wing
  11. London Calling → Right On Time
  12. Tippa My Tongue
  13. Californication
  14. What Is Soul?
  15. Carry Me Home
  16. Black Summer
  17. By The Way
  18. Under The Bridge(アンコール)
  19. Give It Away(アンコール)

演った曲はすべて”ジョン在籍時のアルバム”のもの。内訳は以下の通り。

  • Blood Sugar Sex Magik(1991年):2曲
  • Californication(1999年):4曲
  • By the Way(2002年):1曲
  • Greatest Hits(2003年):1曲
  • Stadium Arcadium(2006年):2曲
  • Unlimited Love(2022年):3曲
  • Return of the Dream Canteen(2022年):4曲

ぼく

What Is Soul?はアルバムに収録されていないからノーカン。

レッチリ来日公演2023 in 大阪城ホールの感想

レッチリ来日公演2023 in 大阪城ホールのステージ写真

ライブDVD「Off the Map」をMDに焼き、通学時に毎日聴いてた自分としては、以下の曲でエンドルフィンが出まくりでした。

ぼく

まぁ、それで言ったら他にも当てはまる曲はありますが、それらはライブ定番曲で、既に視聴済みです。


人生で一番ハマったアーティストということもあり、全編通しでアゲアゲのノリノリだったのですが、特にアガったのは、初っ端のAround The World。

ただでさえ盛り上がる曲なのに、そこに至るまでのフリが完璧だったんですよね。

  • 客電が落ち、アンソニー以外のメンバーが登場。割れんばかりの声援。会場大興奮
  • 3人のセッション(ジャム)が始まり、どんどん会場の熱気・ボルテージが上がっていく
  • ジャム終了後、フリーがベースを歪(ひず)ませ、Around The Worldの始まりを匂わせる
  • か・ら・のベースイントロ→ジョンのギター/チャドのドラムが絡みつき、フリーがけたたましくシャウト
  • と、同時にアンソニー登場。会場の盛り上がりはピークに

期待感が最高潮に高まった状態で、レッチリにハマるきっかけとなった曲を20年越しに体感できるという。

ぼく

最高の幕開けでした。

そのテンションのまま、最後まで熱狂しっぱなし。気づけばあっという間に1時間45分が過ぎてました。

当初、チケ代のあまりの高さ(18,500円〜50,000円)に一瞬 躊躇(ちゅうちょ)しましたが、ほんと行って良かった。

ぼく

次見れるのは”いつ”になるか分からないし、そもそもジョンが在籍しているかも分らないので

ちなみに本公演。スマホでの写真・動画撮影がOKだったのですが、記憶に焼き付けるため、スマホは”ほぼ”触りませんでした。

でも、それで良かったと思います。


セトリ・音響・会場のキャパ、すべてがベスト級。

そして何より2007年の大阪・京セラドーム以来、16年ぶりにジョン交えてのレッチリを見れたという…

レッチリ来日公演2023 in 大阪城ホールの会場写真

本ツアー最小のキャパ(1.6万人)とのこと

おかげさまで多幸感 溢れる1日となりました。

ぼく

次の来日は、3〜4年後のフジロックかな。(色んな意味で遠い…)

ワーナーミュージックジャパン
¥2,230
(2024/04/25 00:07:36時点 Amazon調べ-詳細)

購入グッズ

レッチリ来日公演2023 in 大阪城ホールの購入グッズ

サイズはL。価格は3,800円

心斎橋オーパで開催されているポップアップストアにて購入。なので、本ツアーのグッズではありません。

…や、できるなら本ツアーのグッズを購入したかったのですが、SNS上で発信されている状況を見て断念しました。

なんせ14時時点で1,500人以上並んでおり、売り場に”たどり着く”のに4〜5時間かかったそう。。

しかも売り切れ状況をアナウンスしてないから、たどり着いた時にはお目当ての商品が無い…ということもざら。

地獄すぎでしょ。


2009年にジョンが脱退した時は、バンド存続の相当な危機だったかと思いますが、その危機を乗り越え、今だに絶大な人気を保ってるのは凄いですね。

ジョン不在の期間、バンドを繋いでくれたジョシュには感謝しかないです。(ジョシュに対するバンド側の対応には賛否両論あるかと思いますが…)

ぼく

次回来日時には、ジョシュ期のアルバムからも数曲演ってほしい。特にGoodbye Angels

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください