岡山駅から犬島のアクセス方法は?移動手段や時間・料金をまとめてみた

岡山駅から犬島の行き方・アクセス方法

犬島への行き方は2通りあり、一つは本州側(宝伝港)からのルート。もう一つは豊島側(家浦港)からのルートになります。

犬島へのルートは「家浦港・宝伝港」からの2通りある

この記事でまとめているのは、本州側から犬島へのアクセス方法になります。

犬島行きフェリー乗り場「宝伝港」へのアクセス方法

犬島への玄関口である「宝伝港」は岡山県の南東部にある港です。

宝伝港

写真右のフェリーが本州と犬島港を結ぶ定期船で、1日に7〜8便出航しています。

犬島行きの定期船あけぼの丸

船内。キャパは約60人。

宝伝港から犬島への所要時間は10分。料金は300円です。

宝伝港へのアクセスは、土・日・祝であれば、JR岡山駅から直行バス(※)が運行されているため、スムーズに行くことができます。

注意
※直行バスは、4月〜11月の期間限定の運行となります。

対して、平日の場合は、直行バスの運行がないため、電車とバスを乗り継いで宝伝港へ向かう必要があります。

岡山駅から犬島の行き方(平日と土日祝でのルートの違いについて)

このように「土・日・祝」と「平日」でルートが微妙に異なります。

 

岡山駅から犬島の行き方|土・日・祝の場合

4月〜11月の8ヶ月間は、犬島行きの臨時直行バスが運行しています。

注意
12月〜3月の土日祝に関しては、直行バスが運行していないため、「平日ルート」で行く必要があります。

直行バスは、往路(行き)の宝伝港行きが午前1便、復路(帰り)の岡山駅行きが午後1便と、計1往復(※)しか運行されていないため、ご注意を。

MEMO
※ゴールデンウィークやお盆など特定の日に関しては、行き帰り各3便の運行となります。

岡山駅→犬島(行きのルート)

岡山駅から犬島の行き方(土日祝のルート)

臨時バスの運行日・時刻表岡⼭駅〜⻄宝伝(⽝島) 臨時直⾏バスのご案内(2021年版)
フェリーの時刻表宝伝⇔犬島定期船(2021年版)

岡山駅から直行バスが運行しているため、直接「宝伝港」まで運んでくれるし、なんなら11:00発の定期船にスムーズに乗れる様、考慮された時刻表(出発時間)になっています。とても楽チン♪

料金は、トータルで1,060円。所要時間は、1時間18分です。

 

犬島 → 岡山駅(帰りのルート)

犬島から岡山駅の行き方(土日祝のルート)

臨時バスの運行日・時刻表岡⼭駅〜⻄宝伝(⽝島) 臨時直⾏バスのご案内(2021年版)
フェリーの時刻表宝伝⇔犬島定期船(2021年版)

帰りも同様、「岡山駅行きの直行バス」を利用する場合、15時25分発のフェリーに乗る必要があります。

直行バスを利用して、犬島へ行った場合、到着時刻は11時10分なので、滞在時間は、約4時間ですね。

短いと思うかもしれませんが、犬島は、直島(なおしま)や豊島(てしま)に比べると、周るところがそれほど無いため、4時間もあれば十分見て回れます。

ただ、フェリーとバスの乗り継ぎはスムーズではなく、バス停で約30分待つ必要があります。。

 

岡山駅から犬島の行き方|平日の場合

平日は、宝伝港行きの直行バスがないため、電車とバスを乗り継いで宝伝港へ行きます。

岡山駅→犬島(行きのルート)

岡山駅から犬島の行き方(平日のルート)

1本でも逃すとアウトなため、上述の時間は要厳守。

料金は、トータルで1,060円。所要時間は、1時間45分です。

まずは「岡山駅」から宝伝線のバス停がある「西大寺駅」に向かいます。

岡山駅から西大寺駅

西大寺行きは4番乗り場

到着後は、バスに乗り換え。

西大寺駅と宝伝港行きのバスがくる停留所の位置関係

改札口とバス停の位置関係

改札口を出て右手の位置に宝伝線のバス乗り場があります。なお、バスが来るまでたっぷり時間があるので、焦る必要はありません。

バス時刻表両備バス – 宝伝・久々井線の時刻表(2021年版)

バスの乗車時間は30分程。下車するバス停は「西宝伝」です。

西宝伝のバス停

ここから歩いて宝伝港まで行きます。(徒歩2〜3分ほどの距離)

フェリーの時刻表宝伝⇔犬島定期船(2021年版)

 

犬島 → 岡山駅(帰りのルート)

犬島から岡山駅の行き方(平日のルート)

料金は、1,070円。所要時間は、1時間19分

復路便(帰り便)の出発時間は、15時35分。

犬島へ到着した時間が11時10分のため、犬島には、4時間ほどしか滞在できません。

なぜこのようなスケジュールになるかというと、「西宝伝」から「西大寺駅」行きのバスの最終便が15時51分だからです。

これを逃すと必然的にタクシーに乗って帰るしか方法がありません。

バスで約30分ほどの距離のため、タクシーで「西大寺駅」まで向かうとなると約3,500円ほどかかります。

中々の出費なため、出費を抑えたければ、15時35分発のフェリーへの乗船は必須です。

フェリーの時刻表宝伝⇔犬島定期船(2021年版)
バス時刻表両備バス – 宝伝・久々井線の時刻表(2021年版)

ぼく
犬島はそれほど広くない為、4時間もあれば十分見て回れます。

 

岡山駅から犬島の行き方|まとめ

公共交通機関を使って岡山駅から犬島へ行く場合…

料金は、トータルで1,060円 〜 1,070円。所要時間は、約1時間18分〜1時間45分。

ルートは土・日・祝と平日で若干異なります。

岡山駅から犬島の行き方(平日と土日祝でのルートの違いについて)

ただし、3月〜12月は、宝伝港行きの直行バスが運行していないため、平日同様、電車とバスを乗り継いで宝伝港へ行く必要があります。

なお、犬島の観光施設の休館日は下記の通りとなっておりますので、行く際はご注意ください。

休館日

・火曜日から木曜日(3月1日〜11月30日)
・全日(12月1日〜2月末日)
※ただし祝日の場合は開館、翌日休館
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館

ぼく
12月1日〜2月末日までは、完全に閉まっています。ご注意を。

また、平日・休日問わず、バスとフェリーを利用することになるため、細かいお金が必須です。(5千円札・1万円札での支払いは、おそらく難しいかと…)

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください