ハガレン作者の農業漫画「銀の匙」の原画展に行ってきた in 大阪・ひらかたパーク

ハガレン作者・荒川弘の農業漫画「銀の匙」の原画展「銀の匙 Silver Spoon展」in 大阪・ひらかたパーク|感想や写真など

気づけばすっかり秋。秋といえば芸術。

…てな訳で、ひらパーで開催された「銀の匙(ぎんのさじ)」の原画展に行ってきました。

銀の匙 Silver Spoon の漫画(全15巻)の写真

全巻読み返し。アッツアツの状態でGO!

銀の匙 Silver Spoon展 in 大阪・ひらかたパーク|感想や写真など

ほぼすべてのエリアで写真撮影OK。

バッシバシ撮りましたが、全部紹介しているとキリがないので、気になったシーン・絵だけを抜粋。

銀の匙 Silver Spoon展|八軒勇吾とマロン号

八軒(大人Ver)とマロン号

主要キャラの等身大・垂れ幕。

会場に入ってすぐの壁面には、主要キャラが描かれた等身大・垂れ幕が。

主要キャラ全員で出迎えてくれるなんて!感慨もひとしお…と思いきや、別府とタマコの垂れ幕だけ”横幅がやけに長い”ので、ちょっと笑いました。

銀の匙 Silver Spoon展|主要キャラの等身大パネル

別府、長くね…

ぼく
俺、5個しか食べれんかった…皆ハイエナだな。→うっさいわブタ!!のやり取りを思い出しましたwww

子豚(豚丼)との出会い

銀の匙 Silver Spoon展|子豚'sの写真

可愛さがカンストしてる…

キャラと同じく、あまりの可愛さにハートを射抜かれました。そら”ズキューン”ってなるよ。

あと、擬音って手書きなんだーとも思ったり。

漫画を読んでてタイポ(文字デザイン)に注力することはあまり無いですが、こうして見ると凄いですね。

子豚の登場シーンで用いられている擬音「わらっ」も、の一部が花になってるなど、非常に凝ってる。

銀の匙 Silver Spoon展|タイポグラフィ

絵やストーリーだけでなく、こういった細かい箇所まで意識が行き届いている・手を掛けているのは凄いことだなーと。

ぼく
こういう細かいことの積み重ねが、作品に奥行きを与え、ひいては差別化に繋がっていくんでしょうね。勉強になります…

八軒のメガネ

八軒のめがねのイメージイラスト

作画の参考にした資料や小物が展示されたコーナーがあったのですが、その中には八軒のメガネも。

その参考元となったメガネに「EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)」のロゴが刻まれていたのは笑いました。むっちゃ金持ちやん。

さすが、一般(サラリーマン)家庭。

銀の匙 Silver Spoon展|御影アキのお母さんとおばあちゃん

ぼく
なお、資料展示は”写真撮影NG”だったため、イラストを用いました。

バースのつまみ食い

銀の匙 Silver Spoon展|バースのつまみ食い

このシーン何気に好きなんですよねー。可愛さと残酷さの共存。

ぼく
この話 全般を通して、他者の命を奪って生きてるっていうのを否が応でも思い知らされます。

あと、愛玩動物・食用動物の境界線についても考えさせられますね。

大川先輩、八軒、アキの3ショット

銀の匙 Silver Spoon展|八軒勇吾と御影アキと大川進英の3ショットのイラスト

3段落ち

ぼく
「ぶ、豚ぁ!?」というセリフが聞こえてきそうですね。

ギャグ表現

銀の匙 Silver Spoon展|ギャグシーン

荒川先生が描くギャグシーンが好きです。勢いと極端なデフォルメが最高。

食シーン

銀の匙 Silver Spoon展|焼き上がるピザのシーン

銀の匙 Silver Spoon展|焼き上がるソーセージ、とうもろこし、ラクレットを利用しチーズをジャガイモにかけるシーン

描写の細かさもそうですが、何よりシズル感がすごい。むちゃくちゃ気合いが入ってますね。

荒川先生がコメントで「作画アシスタントが優秀!」とその優秀さぶりを称えてました。

ぼく
「刃牙」と「銀の匙」の食事シーンはもはや飯テロ。

演出の巧さ

銀の匙 Silver Spoon展|校長と白猫と黒猫

負の感情が沸き立つ(感情を吐露する)場面では、黒猫を配置。

落ち込んでいる八軒に対し、校長が諭す(寄り添う)場面では白猫を配置する…など、心情に合わせモチーフを変換させ、視覚的な演出として利用する手法は見事だなーと思いました。

あと、父の痛烈な一言に対する八軒の心理描写も良いな…と。

銀の匙 Silver Spoon展|八軒勇吾と八軒数正

臨界点突破って感じが見事に表現されてますね。

ぼく
自分が漫画家だったら、左側の余白は入れるだろうか、顔の一部分にフォーカスするだろうか…などを考えながら見てました。

恋の答え合わせ

銀の匙 Silver Spoon展|八軒勇吾と御影アキの恋の答え合わせ

今回の展覧会の一番の収穫。

八軒とアキが思いを成就させるシーンですが、漫画で見たときは、一連の流れをワンシーンと捉えていたため、このコマにフォーカスすることはありませんでした。

ただ、改めて見ると、ものすごく重要なことを言ってるなーと。

…というのも、八軒がアキに思いを寄せたのは、初めての出会い。つまり”リアル”に遭難し、助けられた時です。

銀の匙 Silver Spoon展|御影アキとの出会い

対し、アキが思いを寄せたのは、”心”が遭難した時。

銀の匙 Silver Spoon展|御影アキが八軒に好意を抱くきっかけとなったシーン

互いに遭難が思いを抱くきっかけとなっていますが、そこに至るシチュエーションは対比的なんですよねー。

言い得て妙とはこのことか!と感心しました。

【銀の匙】好きな絵ランキング・ベスト3

3位

銀の匙 Silver Spoon展|2018年「少年サンデー」26号の表紙

2018年「少年サンデー」26号の表紙

2位

銀の匙 Silver Spoon展|2012年「少年サンデー」47号の表紙

2012年「少年サンデー」47号の表紙

1位

銀の匙 Silver Spoon展|2019年「少年サンデー」49号の表紙

2019年「少年サンデー」49号の表紙

(く)しくもすべて主人公・八軒とヒロイン・アキの2ショットですね。この二人の絵はどれも素晴らしかった。

この漫画の良さが、これらの絵に集約されている気がします。

良い仲間・先生に恵まれ、恋のライバルすら登場しない。たまに過酷な現実に打ちのめされるけど、それすらも笑い飛ばす。

この漫画全編を通して、ハッピーなバイブスに満ち溢れてるのが、個人的にもっとも好きなポイントです。

ぼく
読後感でいうと宇宙兄弟に似てるかも。

銀の匙 Silver Spoon展で購入したグッズ

銀の匙 Silver Spoon展|購入したグッズ

一番のお気に入りは、ゲッソリーズが印刷されたポストカードです。

ぼく
ゲッソリーズは本誌で見た時、むちゃくちゃ笑った記憶が。(特に相川)

銀の匙 Silver Spoon展 in ひらかたパーク:概要

会期2021年9月11日(土)~10月24日(日)
開館時間10:00~17:00(最終入館16:30)
チケット料金
一般 〜 大学生1,200円
中学生 〜 高校生800円
小学生500円
定休日水曜日
電話番号072-844-3475
所在地大阪府枚方市枚方公園町1−1
HP銀の匙 Silver Spoon展

ひらかたパーク:MAP(地図)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください