天一、来来亭の無料券でラーメン(並)以外を注文。料金はどうなるの?

天下一品、来来亭の「ラーメン(並)1杯無料券」でラーメン(並)以外を注文した場合の料金(価格)について

天下一品と来来亭の「ラーメン(並)1杯無料券」をGETしました。

天下一品、来来亭の「ラーメン(並)1杯無料券」の写真

有効期限は約1ヶ月

ただ、ふとした疑問が。

「ラーメン(並)1杯無料券」で、ラーメン(並)以外を頼んだら、料金はどうなるの?

天下一品の「ラーメン(並)1杯無料券」でラーメン(並)以外を注文した場合の料金について

ネットで情報が出てこない!しゃーない会計時に確認するか…と思ってましたが、裏面を見ると”ちゃんと”条件が載ってました。

天下一品の「ラーメン(並)1杯無料券」、裏面の写真

定食には利用できない。単品ラーメンのみ有効

天下一品のラーメン(並)の料金は「780円(税込)」。

なので、裏面を見るまでは、以下のような対応だと予想していました。

  • 781円以上の注文:差額を支払う
  • 780円以下の注文:無料で食べれる。ただし、差額は返金されない

そして、上記予想は概ね合ってました。

ただ、ややこしいのが天下一品の「ラーメン(並)1杯無料券」は、ラーメン単品にしか適用できません。

つまり、ラーメン+αの注文となると、単品料金を支払う必要があります。

餃子定食を例に挙げると、以下のような内訳に。

  • ラーメン(並):無料
  • 餃子:340円
  • ライス:130円

ぼく
餃子とライスは単品での注文。計470円也。

定食だと+310円でライスと餃子が付けれるので、(単品注文になる関係上)やや割高になる形ですね。

あと、ラーメンを頼まなければ、本券は使えないみたいです。

例えば、ビール・餃子・唐揚げの注文だと本券は利用できず、満額支払う必要があります。(そんな人いないかと思いますが…)

ちなみに、ラーメン(並)1杯無料券の利⽤範囲ですが、宅配や持ち帰り・オンラインショップはNG。

利用はあくまでも「店舗での飲食に限る」だそうです。

来来亭の「醤油ラーメン(並)無料券」で醤油ラーメン(並)以外を注文した場合の料金について

こちらも裏面に条件が載ってました。

来来亭の「ラーメン(並)1杯無料券」、裏面の写真

条件はシンプル。700円OFFチケットと考えると分かりやすいかも

天下一品と違い、定食やラーメン以外の注文でも”醤油ラーメン(並)の価格分”差し引かれます。

なので、非常にシンプル。

来来亭の醤油ラーメン(並)の料金は「700円(税込)」なので、以下のような形となります。

  • 701円以上の注文:差額を支払う
  • 700円以下の注文:無料で食べれる。ただし、差額は返金されない

そのため、醤油ラーメンの”がっつりA定食”を頼むと、以下のような内訳になります。

  • 醤油ラーメン(並):無料
  • 餃子+半チャーハン:420円

ぼく
定食料金から差し引かれるのは嬉しいですね。

具体的にはこんな感じ

醤油ラーメン(並)の価格である700円が引かれる

なお、醤油ラーメン(並)無料券は、持ち帰りでは利用できないとのこと。

あくまでも店舗飲食でのみ利用可能だそうです。


来来亭の無料券配布は、11/6と11/7。天下一品の無料券配布は、11/10。

天下一品は例年と違う日程での配布なので、来来亭の創業感謝祭が無ければ、忘れてた可能性大。そういった意味でも感謝です。

ちなみに並び時間は、両店舗とも20〜30分ほどでした。

ぼく
これ位なら全然許容範囲。かっぱ寿司は見習うべき。

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください