WEBサイト高速化|XアクセラレータVer.2でWordPressの表示速度を改善!【エックスサーバー】

高速・安定化機能「Xアクセラレータ Ver.2」でWordPressの表示速度が改善!

レンタルサーバー「エックスサーバー」で提供されている高速・安定化機能「Xアクセラレータ」がバージョンアップし、「Xアクセラレータ Ver.2」に。

WordPressが「キャッシュなし」で最大10倍高速になる。…をうたい文句に発表された本機能。適用後、サイトの表示速度がどのくらい速くなるか”それはそれは”楽しみにしていました。

…というのも「Xアクセラレータ Ver.1」は、「キャッシュ」を利用しての高速化機能だったため、初回訪問者に関しては”その”恩恵を受けられなかったんですよね。

キャッシュとは
一度訪れたサイトの画像やHTMLファイルなどをパソコンの中に一時保存することで、2回目以降の訪問時、サーバーを介すことなく、訪れたサイトが表示される仕組みのことです。

今回発表された「Xアクセラレータ Ver.2」は「キャッシュなし」で高速化ということなので、表示速度のさらなる改善に向けて抜本的な見直しを行い、(もともと備わっていた)機能性をさらに向上させたものとなります。

バージョンの違いについて

  • Xアクセラレータ Ver.1 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)
  • Xアクセラレータ Ver.2 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)+PHPプログラムの高速化

引用:Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ)

ということで、さっそく設定してみました。以下、手順です。

Xアクセラレータ Ver.2の設定手順

STEP.1
インフォパネルへログインし、「サーバー管理」をクリック
サーバー管理をクリック
STEP.2
「Xアクセラレータ」をクリック
Xアクセラレータをクリック
STEP.3
Xアクセラレータを利用するドメインを選択
ドメイン選択画面で該当ドメインの項目内にある選択するをクリック
STEP.4
Xアクセラレータ Ver.2を選択し、「確認画面へ進む」をクリック
Xアクセラレータ Ver.2を選択し、確認画面へ進むをクリック
STEP.5
「変更する」をクリック
変更をするをクリック
STEP.6
Xアクセラレータ Ver.2の設定が完了
アクセラレータ Ver.2に変更完了

続いて、どれだけ改善されたのか「PageSpeed Insights」、「TestMySite」で設定前後の読み込み速度を比較します。

「PageSpeed Insights」でXアクセラレータ Ver.2 設定前後の読み込み速度を比較

モバイル(スマホ)

PageSpeed InsightsでXアクセラレータ Ver.2の適用前後を比較(モバイル)

 

PC(パソコン)

PageSpeed InsightsでXアクセラレータ Ver.2の適用前後を比較(PC)

PC(パソコン)の方がスコアが改善された結果に。

続いては「TestMySite」で比較。

「TestMySite」でXアクセラレータ Ver.2 設定前後の読み込み速度を比較

TestMySiteでXアクセラレータ Ver.2の適用前後を比較(モバイル)

(3G)での読み込み速度は2秒、離脱率は1%改善しました。

WEBサイト高速化機能「XアクセラレータVer.2」でWordPressの表示速度を改善|まとめ

うたい文句である「WordPressがキャッシュなしで最大10倍高速になる」からは、ほど遠い結果となりましたが、やったことはといえば、設定変更のボタンを”ポチッ”と押しただけ。なので労力は”ほぼゼロ”。

それで、PC・スマホともにスコアが改善されたのは嬉しいですね。

しかも「Xアクセラレータ Ver.1」で提供されていたキャッシュ機能も変わらず活きているので、初回・再訪問ユーザーともに本機能の恩恵を受けられる様になった点は、素晴らしいと思います。

ぼく
Ver.1に比べ大躍進を遂げた…と言っても過言ではないかと。

なお「Xアクセラレータ」は、エックスサーバーで標準搭載されている機能のため、追加料金は一切不要です。

無料でサイトパフォーマンスの向上が見込めるため、エックスサーバーを利用している方は、マストで設定しておくべき機能ですね。

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください