【豊中市-10万円給付】オンライン申請の手順・流れを動画や画像を交え解説。

【大阪府豊中市-特別定額給付金(一律10万円給付)】オンライン申請の手順・流れを動画や画像を交え簡単に解説。

5月8日(金)より、いよいよ大阪府豊中市でも「特別定額給付金(一人当たり10万円)給付」のオンライン申請が開始されます。

そのため、忘備録も兼ねてオンライン申請手続きの手順・流れをまとめてみました。


まず、オンライン申請の大前提として、以下の要件をクリアする必要があります。

  • 「マイナンバーカード」を持っている。
    ※通知カードはNG
  • ICカードリーダライタ」を持っている。
    ※パソコンで申請する場合。スマホで申請する場合は不要。
  • 使用しているiPhoneは、iOS 13.1以上を搭載した「7(セブン)以降」の機種である。
    ※Androidの場合は、全175機種に対応。(詳細

なお、「マイナンバーカード」は、今から申請しても交付されるのは、1ヶ月以上先です。

そのため、現時点で「マイナンバーカード」を持っていない場合は、オンライン申請を諦め、「郵送申請手続き」に切り替えた方が無難かと。

ぼく
その方が、結果的に早く給付(振込み)されるかと思います。

郵送申請手続きについて
  1. 5月25日(月)から郵送にて申請書類が送付される。
  2. 給付(振込み)は、5月29日(金)から。申請が完了した世帯から順次給付される。
  3. 申請期限は8月31日(月)必着。
    ※8月31日までに申請書類が市役所に届いていないとアウトなので気をつけてください。

【豊中市】10万円給付|オンライン申請手続き 〜 給付までの流れ

【大阪府豊中市-特別定額給付金(一律10万円給付)】オンライン申請手続き〜給付(振込)までの流れ 

  1. 申請サイト(マイナポータル)にアクセス
    ※マイナポータル=行政手続きがインターネット上から行える。政府運営のウェブサイト。
  2. 申請書情報の入力
    (名前や住所などの入力、マイナンバーカードの読み取り、 振込み先口座の確認用書類をアップロードなど)
  3. 振込み先の口座に家族の人数×10万円が入金される

【豊中市】10万円給付|オンライン申請手続きの手順について

パソコンで申請する場合、マイナンバーカードの読み取りに「ICカードリーダライタ」を利用する必要があります。

ICカードリーダライタのイメージ

ICカードリーダライタのイメージ(引用:Amazon

「ICカードリーダライタ」を持っていない場合は、必然的にスマートフォンで申請を行う必要があります。

また、手続きに際し、以下のものが必要なので、事前に用意しておきましょう。

  • マイナンバーカード作成時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
  • 通帳やキャッシュカードの写真
    ※口座番号、カナ氏名が判別つくように撮影

ぼく
暗証番号を覚えていない方は、市役所へGO。ただ、めちゃくちゃ混んでいるので、長時間並ぶ覚悟が必要です。

スマートフォンで申請する場合

対応機種
iOSiOS 13.1以上を搭載した「iPhone 7以降」の機種
AndroidAndroid 6.0以上を搭載した「全175機種」に対応。詳細-マイナポータル:よくある質問
※5月5日時点

パソコンで申請する場合

対応OS
Windows・Windows 10
・Windows 8.1
※Microsoft Edge使用の場合は、Creators Updateを適用する必要があります。
Macintosh・macOS Catalina(バージョン10.15以上)
・macOS Mojaveバージョン10.14以上)
・macOS High Sierraバージョン10.13.1以上)

表に記載の通り、対応機種やOSが限定されているため、ご注意を。

不明点などあれば、以下に記載の問い合わせ先に電話しましょう。

【豊中市】10万円給付|受付概要

申請期限2020年8月31日(月)まで
給付開始日2020年5月29日(金)から順次、スタート
問い合わせ先06-6151-5181
応対時間午前9時〜午後5時15分(平日のみ)
※5月9日(土)・10日(日)のみ窓口開設。
ホームページ特別定額給付金事業 豊中市

【豊中市】10万円給付|まとめ

オンライン申請の大前提として「マイナンバーカード」を持っている必要があります。

現時点で無ければ、「郵送申請」に切り替えた方が無難です。

ぼく
今申請しても、交付されるまで1ヶ月以上かかるみたいなので。

申請手続きの流れは以下の通り。

【大阪府豊中市-特別定額給付金(一律10万円給付)】オンライン申請手続き〜給付(振込)までの流れ

参考 特別定額給付金の申請サイトマイナポータル

また、手続きに際し、以下のものが必要なので、事前に用意しておきましょう。

  • マイナンバーカード作成時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
  • 通帳やキャッシュカードの写真
    ※口座番号、カナ氏名が判別つくように撮影

ぼく
暗証番号を覚えていない方は、市役所へGO。

申請自体は、「パソコン」、もしくは「スマートフォン」のいずれかで行います。

ただし、パソコンで申請する場合、マイナンバーカードの読み取りに「ICカードリーダライタ」を利用する必要があるので、ご注意ください。

ICカードリーダライタのイメージ

ICカードリーダライタのイメージ(引用:Amazon

「ICカードリーダライタ」を持っていない場合は、必然的にスマートフォンで申請を行う必要があります。

ただし、iPhoneの場合は、「iPhone 7以降」の機種でないとNGなど、対応機種が限られているため、事前に調べておきましょう。詳細-マイナポータル:よくある質問

ぼく
各端末での申請手順は、以下リンク先で確認できます。


正直なところ、オンライン申請のハードルは結構高めです。

マイナンバーカードを保持していない、オンライン申請 非対応の機種を使っている…など、必要な要件を1つでも満たしていない場合は、郵送申請を待った方がよいかと思います。

郵送申請手続きについて
  1. 5月25日(月)から郵送にて申請書類が送付される。
  2. 給付(振込み)は、5月29日(金)から。申請が完了した世帯から順次給付される。
  3. 申請期限は8月31日(月)必着。
    ※8月31日までに申請書類が市役所に届いていないとアウトなので気をつけてください。

以上。参考になれば幸いです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください