日曜、午後、6時半。のロゴ

SANGOカスタマイズ – フッターにタグを追加し、登録しているタグを一覧表示させる方法

SANGOカスタマイズ_タグ一覧を固定ページに追加

第一弾の「固定ページにカテゴリーの一覧を追加し、フッターに表示させる方法について」に続き、第二弾は「フッター」にタグ一覧ページを表示させる方法について。


タグ一覧ページをフッターに反映

参考ページタグ

手順
  1. 子テーマの「functions.php」にタグ一覧を表示してくれる関数を記述。
  2. SANGOの「page.php」をコピーしてソースコードを編集。名前を「page-taglist.php」に。
  3. 子テーマ「sango-theme-child」フォルダに「page-taglist.php」を追加。
  4. 固定ページのテンプレートに「タグ一覧」が追加される為、選択。これにて「タグの一覧ページ」が完成。
  5. 外観 → メニューからフッターメニューを作成。タグの一覧ページをフッターに追加する。

ぼく
反映にはファイルの送受信を行う「FTPソフト」とソースコードを編集する「テキストエディタ」が必要です。

FTPソフト(無料)FFFTP(Windows)
Cyberduck(Mac)
テキストエディタ(無料)サクラエディタ(Windows)
Sublime Text(Mac)

 

それでは、詳しい手順を書いていきます。

まずは、PHPファイルの編集から。

子テーマの「functions.php」にタグ一覧を表示してくれる関数を記述

①:子テーマ「sango-theme-child」フォルダの中にある「functions.php」にタグ一覧を表示する関数を記述します。

 

↓記述する関数(コード)は以下の通り

②:コードを記述したら、ファイルを保存します。

「page.php」をコピーしてソースコードを編集。名前を「page-taglist.php」に。

③:親テーマ「sango-theme」フォルダの中にある「page.php」をコピーします。

page.phpをコピー

④:コピーした「page.php」のソースコードを以下の内容に変更します。

⑤:ファイルの名前を「page-taglist.php」に変更して保存します。

 page.phpをpage-taglist.phpに変更

 

子テーマ「sango-theme-child」フォルダに「page-taglist.php」を追加。

⑥:先ほど作成した「page-taglist.php」を子テーマのフォルダ「sango-theme-child」にアップロードします。

 page-taglist.phpを子テーマに追加。

これで、PHPファイルの編集は完了です。

続いては、WordPress側での設定について。

 

固定ページのテンプレートに「タグ一覧」が追加される為、選択。

⑦:固定ページ → 固定ページ一覧 → 「新規追加」ボタンをクリック。

固定ページから新規追加を選択

⑧:テンプレートから「タグ一覧」を選択し、タイトルとパーマリンクを決め、「公開」ボタンをクリックします。

タグ一覧を選択し、公開。

 

外観 → メニューからフッターメニューを作成。タグの一覧ページを追加する。

⑨:外観 → メニュー → 新規メニューを作成 →メニュー名を入力し、「メニューを作成」ボタンをクリックします。

フッターナビを作成

⑩:「タグ」にチェックをつけ、「メニューに追加」ボタンをクリックします。

タグをメニューに追加

⑪:フッターメニュー(ページ最下部)にチェックをつけ、「メニューを保存」ボタンをクリックします。

フッターメニューを追加

⑫:完成。下記画像の様に「タグ」がフッターに追加されます。

タグ一覧ページがフッターに反映される

ぼく
タグを追加すると、こちらのページにも自動的に追加したタグが反映されます。

手順まとめ
  1. 子テーマの「functions.php」にタグ一覧を表示してくれる関数を記述。
  2. SANGOの「page.php」をコピーしてソースコードを編集。名前を「page-taglist.php」に。
  3. 子テーマ「sango-theme-child」フォルダに「page-taglist.php」を追加。
  4. 固定ページのテンプレートに「タグ一覧」が追加される為、選択。これにて「タグの一覧ページ」が完成。
  5. 外観 → メニューからフッターメニューを作成。タグの一覧ページをフッターに追加する。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください