ガンダムの最新映画「ククルス・ドアンの島」の感想【ネタバレあり】

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の感想・レビュー

映画館で「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を鑑賞。

感想は、かなり微妙でした。。

微妙と感じた理由は、以下の通り

  • 人間ドラマに重点を置いてるため、戦闘シーンの割合が少ない
  • 重点を置いている人間ドラマの描写が浅い

ちなみに1stガンダムの知識は”ほぼ”ありません。ゆえにククルス・ドアン以前・以後の話も分かりません。

前知識としてあるのは、”スパロボ”で得た知識と”逆襲のシャア“、そして、テレビ版のククルス・ドアンの島を全編視聴した位ですね。

微妙だった点1:人間ドラマに重点を置いてるため、戦闘シーンの割合が少ない

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」|ドアンザクの複製原画

シャア専用ザク。シャアも”ちらっと”登場

40年ぶりの新作ともなれば、当然”映像技術”は劇的に向上している訳で。

となれば、CGを駆使した迫力ある戦闘描写に重きを置いた方が良かったんじゃないかと思ったり。

実際、ドアンザク vs ガンダム、および、サザンクロス隊との戦いは目を見張るものがありました。

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」|サザンクロス隊の複製原画

サザンクロス隊。このカット好き。カッケー

ただ、それらのパートより、人間ドラマに時間を割いてるんですよね。。

人間ドラマって、”映像技術の進化”があまり活かせない部分ではあるので、もったいないなーと感じたり。

往年のファンがリメイク版の”どの部分”に期待していたのかは分からないですが、一見さんのぼくとしては、迫力あるバトルをもっと見たかったです。

ぼく
戦闘シーンであれば、前後の文脈関係なく楽しめるので。

微妙だった点2:重点を置いている人間ドラマの描写が浅い

人間ドラマに時間を割いているにもかかわらず、各人の描写が浅かった点が残念でした。

特に顕著に感じたのは、サザンクロス隊の紅一点「セルマ」の扱い。

なんせ、ドアンに対して恋慕の情を抱いているような描写があるにも関わらず、秒で切り捨てられていましたからね。

まぁ、一応”機体”が爆発する直前に双方の苦悩や悲しみの表情をカットインで見せるという配慮はあったものの、以下の理由から全く感情移入できませんでした。

  • ドアンがサザンクロス隊の別メンバーと交戦→勝利、画面が切り変わったと思ったら一瞬でセルマの機体が切られてた
  • 戦闘時、ドアン・セルマの「言葉のやりとり」などは一切なし
  • セルマがドアンに対し、恋慕を抱いた過去描写なし

こんな調子なので、含みを持たせる必要ある?って思いました。正直ノイズでしかなかったです。

ぼく
サザンクロス隊のかませ犬っぷりがすごい。強者感バリバリ出てたのに…

あと、ドアンが子供達の面倒を見ている理由も不明瞭でした。

テレビ版では、明確に「子供達の親をコ○した罪滅ぼし」だと答えています。つまり納得できる理由があるんですよね。

対し、本映画では、その理由を述べていません。

まぁ、子供達はドアンが”サザンクロス隊”在籍時に起こした戦闘により生じた戦災孤児であるかのような描写は、数秒であるものの描かれてます。

戦災孤児のイメージ

戦災孤児のイメージ

ただ、それだと、ドアンに対して憎しみを覚える筈なんですよね。だって家族をコ○されている訳ですから。

ぼく
特にカーラやマルコスなどの年長者組ほど、状況をよく理解している筈なので。

現に当初アムロは、軍人であるという理由だけで子供達から憎まれています。

なので、最後までドアンと子供達の関係性であったり、辺鄙(へんぴ)な島で子供達の面倒を見てる理由は何?という疑問がつきませんでした。

ぼく
話の軸として”ドアンの過去と島の子供たち”に焦点を当ててるにも関わらず、掘り下げが浅いので、全く感情移入ができなんだ。。

その他、微妙だった点

  1. 子供が20人と大所帯であるにも関わらず、ご飯が豪華。なぜ?辺鄙(へんぴ)な島で土地は荒れているのに…
  2. ヤギの描写やシーンにやたら力を入れてる。力の入れどころが分からん。。
  3. アムロが敵(人)をガンダムで踏み潰すシーンは一線を超えてる気がやや…
  4. 演出が古臭い…特に顔の芝居がマンガ的でくどい
  5. ドアンザクが岩を投げるシーンいる?屈強な戦士のイメージが薄れるんだが…

なお、5はファンサービスであることは理解しています。

でも、最後”やられる前”の抵抗で、小さい岩を掴んで投げるって、ものすごく軟弱じゃないですか??

石を投げるイメージ

イメージ

ぼく
少なくともぼくの目にはそう映りました。

や、まだヒートホークを持ってるなら分かります。岩を投げることにより一瞬の隙をつけるかもしれないので。

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」|ドアンザクの複製原画

ヒートホークを振りかぶるドアンザク

でも、もう腕を切られて絶対絶命な状況な訳で。なので、死ぬ前の僅かばかりの抵抗にしか見えない訳です。

ドアンはシャアと同レベルの猛者(もさ)として映画内で言及されているので、いくらファンサとはいえ、格を下げるようなシーンは不要では…と思いました。

ぼく
岩の活用法としては、まだテレビ版の方がマシな気が。テレビ版は違和感はあるものの、強者の格を下げるよう描き方をしていないので。

良かった点

  • 前知識なしでストーリーを理解できる点
  • 戦闘描写

あと、逆襲のシャアの”アムロ”と”ブライト”しか知らない自分としては、こんなに感情の振れ幅が大きい時代があったんだなーと微笑ましくなりました。

ぼく
両者とも歴戦の勇者感が全くなかった。ニュータイプの予知能力(ピキーン)もなかったし。

入場者特典

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」|入場者特典の安彦良和監督が描いたMS複製原画5枚

安彦良和が描いたモビルスーツの複製原画

モビルスーツの複製原画5枚が特典として付いてきました。

他の週の特典は、複数枚の内からランダムで1種しか当たらない鬼畜仕様なんですが、ぼくが行った3週目だけ、全種配布という大盤振る舞いっぷり。

ぼく
めちゃお気に入り。ククルス・ドアンの島版の”ガンプラ”を購入したので、それらと共に飾る予定。

8週目まで特典がつくそうですが、最終週はコマフィルムですかね??

で、あればかなりそそられるなー。(セイラさんのフィルムが欲しい)

購入したグッズ

森口博子「Ubugoe」数量限定劇場盤

劇中歌の担当は森口博子

安彦先生の描き下ろしイラストが描かれたレコードを購入しました。

ぼく
森口博子=ポップジャムの司会者というイメージですが、歌めっちゃ上手いんですね。ビックリした。

ただ、プレイヤーはありません。

…にも関わらずレコードの数がどんどん増えてる…という悪循環に陥ってます。。

いつかのタイミングでプレイヤーを買わなければ…

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください