人気陶芸家「DAISAK」のマグカップを通販で購入【おしゃれな日本製ブランド】

京都の人気陶芸家「DAISAK(ダイサク)」のマグカップを通販で購入【おしゃれな日本製ブランド】

DAISAK(ダイサク)のマグカップを2つ購入しました。

DAISAK(ダイサク)とは、ジャーナル スタンダードやBEAMS(ビームス)などメジャーなセレクトショップでも取り扱いがある人気の陶磁器ブランドです。

作家は、ブランド名にもなっているDAISAK(ダイサク)さん。京都府・京丹後市を拠点に活動する陶芸家です。

作品の特徴としては、陶器に独特なタッチで描かれた様々な生物群をワンポイントで入れたり、はたまたそれらのイラストを立体作品として具現化したり…

ぼく
とにかく独創的でユニーク、遊び心満載の作品を作られているイメージです。

今回購入したのは、数ある作品の中でも特に人気の高い「マグカップ」。

【おしゃれな日本製ブランド】京都の人気陶芸家「DAISAK(ダイサク)」のマグカップ|正面写真

価格は、4,620円/個(税込)

【おしゃれな日本製ブランド】京都の人気陶芸家「DAISAK(ダイサク)」のマグカップ|裏面写真

裏面は、イラストの名称をタイポグラフィで表現

久々に量産品ではなく、作家が土をこね、ろくろを回し、1から手間暇かけて作成したクラフト品を購入しました。

気に入ってるポイントは、デザイン・味わい・軽量さ、そして熱伝導率が低いこと。

これまでマグカップは、スノーピークのチタンマグを利用してきましたが、チタンマグは、熱伝導率が高すぎて一口目を飲むまでに若干待つ必要があるんですよね。。

スノーピークのマグカップのデメリット|熱伝導率の高さ

全体が熱い…

これが地味にストレスだったので、DAISAK(ダイサク)のマグカップに変えたことで、この悩みが解消されたのが、大きかったかな。

ぼく
…とはいえ、スノーピークのチタンマグは気に入ってはいるので、元々の用途であるアウトドア時に活用します。

また、イラストのデザインであったり、量産品には無い、クラフト特有の味わい(形状の不規則・土と釉薬の色味など)が何ともいえない雰囲気を醸し出しており、一層愛着をわかせてくれます。

【おしゃれな日本製ブランド】京都の人気陶芸家「DAISAK(ダイサク)」のマグカップ|内面写真

中は綺麗な飴色


陶器やガラス製品は、これまでうっかり手を滑らせ結構な数 割ってきました。

【完売必至アイテム】人気イラストレーター「conix(コニックス)」の割れたビアグラス

最近割ったグラス

なので、食器類に関しては、100均などの量産品、もしくは、ステンレス製品でいいかなーとも思ったんですが、やっぱいいですね。陶器は。クラフト品は。

DAISAK(ダイサク)に関しては、値段も手頃だし、これからちょこちょこ買い集めていく所存です。

ぼく
次は、カレー皿とラーメン鉢を買う予定。人気、かつ、不定期リリースなのでマメにチェックする必要がありますが、ぜってー買う。

購入した通販サイト

1995年1月 大阪南船場にてオープン ~ 2009年大阪中之島にてクローズ。2015年2月14日 6年振りにPURE+ あらため、NEW PURE+(ニューピュアプラス)として 大阪北浜で 再オープン。1階 - Select Shop(常設) / 地下 - Chika No Akichi(展示スペース)日常生活に可愛くユーモアのある モノ・コトが出会える場を、ささやかに目指します。Shop website :http://new-pure-plus.tumblr.comNEW PURE+OPEN 13:00 - 19:00 <不定休>541-0047 大阪市中央区淡路町1 - 1 - 4 Tel : 06-6226-8574地下鉄 堺筋線「北浜」駅 5番出口から徒歩約10分...

本マグカップを購入したNEW PURE + では、これまで「一乗ひかるさんの絵」「ちえちひろの器」を購入してきました。

こだわりの強い1点ものの作品を多数取り扱っている魅力的なショップということで、お気に入り。

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください