BLEACH(ブリーチ)原画展 in 大阪の感想|所要時間・混み具合・グッズなど

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の感想|見所・所要時間・混み具合・グッズなど

大阪・大丸ミュージアムで開催中のBLEACH(ブリーチ)の原画展「BLEACH EX.」に行ってきました。

てな訳で感想をば。

BLEACH生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の感想

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の購入グッズ

ギン、乱菊、雛森、冬獅郎、推しキャラ4人のグッズを購入

BLEACH生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の残念だった点

びっくりしたのが、制限が厳しいなぁということ。なんせ…

  • 会場でのチケット販売なし。取り扱いはローソンチケットのみ
  • 会場内のもの、すべて撮影禁止

ですよ。

そのため、ふらっと行って入場することはできませんし、後で写真を見返して思い出に浸ることもできません。

また、入場は2時間ごとの時間制、かつ、区分が8つに分かれており、その中から入場時間がランダムに割り振られます。

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪のチケット

よって、運が悪ければ、14時台のチケットを買ったとしても、実際の入場は15時45分以降になる可能性も。

つまり、予定はむちゃくちゃ立てにくいです。その点がちょっと残念だったかな。

ぼく
あと、休日の14時台はかなり混んでます。狙い目は18時頃。所要時間は、2時間30分くらい。

BLEACH生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の良かった点

カラーイラストや生原稿、ラフ画、(100点以上の)描き下ろし、制作秘話や当時の裏話を見れたことですね。

あと、付け加えるなら、グッズで各キャラのピンショットポストカードが多数展開されていた点も◎

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の購入グッズ|日番谷冬獅郎・雛森桃・市丸ギン・松本乱菊のポストカード

ギン&乱菊、冬獅郎&雛森の関係性が好き

ぼく
次点で好きな組み合わせは、砕蜂(ソイフォン)& 大前田。大前田のポストカードは流石になかったww


本展では作者からのコメントも多数寄せられており、技術的なことから、当時の裏話、はたまた愚痴(ぐち)ww までバリエーションに富む内容で構成されてました。

例えば、冬獅郎が雛森とイヅルの衝突を止めるシーンで書かれていたコメントは…

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の購入グッズ|日番谷冬獅郎が雛森桃と吉良イヅルの衝突を止めるシーン

初見時は、かっこよすぎて震えた…

この号が掲載された翌週、冬獅郎へのファンレターが数十倍に跳ねた。

この時点では、冬獅郎の出番はほぼ無く、後に掘り下げて書くつもりだったので、これきっかけで一気に人気が上昇して嬉しかった…と書かれてました。

ぼく
こういう”知られざるマル秘情報”を知れるのが、作者コメントの醍醐味。

個人的に印象に残った原稿とコメントの組み合わせは、山爺の卍解「火火十万億死大葬陣(かかじゅうまんおくしだいそうじん)」。

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の入場特典のオリジナルクリアカード

入場特典。全15種のプロマイドから山爺が

山爺の必殺技ってどれもカッコ良いけど、「火火十万億死大葬陣」のカッコよさったら無かったですね〜。

それを示すエピソードとして、このシーンが掲載された号が発売するやいなや、友達からカッコよすぎでしょ“と連絡があったそうな。

ぼく
久保先生いわく、自身が描いた中でも3本の指に入るくらい気に入っている絵だそうです。

その他、印象に残ったのは、「墨で書いたような味のある表現」コミックス表紙の文字入れ指定ですね。

久保先生といえば、和のテイストを随所に取り込んだ作風やセリフまわしが魅力、かつ、特徴的かと思いますが、改めてみるとやっぱカッケーなと。

ぼく
呪術廻戦の領域展開の着想は卍解ですね。言い回し/技名ともに、影響を色濃く受けてることは間違いなし。

「墨で書いたような味のある表現」で印象的だったのは、以下2つ。

  • 666話のタイトル文字「空っぽ、傀儡、伽藍堂」
  • ギンが卍解と発した時のセリフの吹き出し
BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の購入グッズ|日番谷冬獅郎 vs 市丸ギン

これは始解。この構図もカッケー

この2つのシーンの見せ方は、カッコが良すぎてマジで震えました(検索したら出てくるから見てみて)

なお、タイトル文字「空っぽ、傀儡、伽藍堂」は、久保先生が一番気に入ってるタイトルだそうです。

ぼく
2位は、638話の「悪意沸沸滑稽ノ極ミ」だそう。


コミックス表紙の文字入れ指定は、えっ、ここまでやってるの…!?」という驚きが。

コミックスの表紙って基本「キャラクターのイラスト+漫画のタイトルロゴ+作者名+巻数」で構成されています。

…がBLEACH(ブリーチ)の場合は、それらに加え英字のタイトルがあるんですよね。

その文字指定を久保先生自身がしていること。そして、その文字ありきで表紙のレイアウトを組んでいることが驚きでした。

ぼく
漫画家でもあり、デザイナーでもあるという。


BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の購入グッズ|めろんとくっきーとコン(ボスタフ)のステッカー

めろんとくっきーとボスタフww

あと、終盤付近に各キャラが描かれたポスターが展示されていたのですが、その絵が、漫画絵“ではなく、”イラスト寄り”だったんですよね。

その絵が、めちゃくちゃオシャンで、久保先生はイラストレーター or アーティスト路線でも人気を博すんだろうなーと思いました。

ぼく
漫画家でいうと江口寿史。アーティストでいうとハシヅメユウヤ、古塔つみKyneあたりの路線で全然いけそう。

そんな感じで。終わりッ!!

BLEACH生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪:概要

BLEACH(ブリーチ)生誕20周年記念原画展 BLEACH EX in 大阪の看板

会期2022年3月24日(木) 〜 4月18日(月)
開館時間10:00~20:00  ※入場は19:00まで
チケット料金
グッズ付き入場券3,600円
一般・大学生2,000円
中高生1,500円
小学生1,000円
休館日
電話番号06-6343-1231
所在地大阪府大阪市北区梅田3丁目1−1 大丸梅田店15階
HP『BLEACH』原画展 公式サイト

この二人がくっついて欲しかった…

ぼく
あと、獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)の続きが早く見たい…そして、千年血戦篇のアニメも今から楽しみ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください