ミシュラン1つ星のラーメン屋「蔦」のカップ麺を実食!

japanese_soba_noodles_tsuta

食べたよ。

何をって??

ぼく
ミシュランで一つ星を取った店のカップラーメンだよ!!

「Japanese Soba Noodles 蔦」はかねてから行ってみたい!と思うお店の一つです。

とはいえ、ミシュランの星を取ってる店。気軽にふらっといって入ることはできません。

ぼく
朝早く(7時頃)に店に行き、整理券をGetする必要があります。そして整理券に記載されている時間帯に再度訪れるという流れ。

そこまでして行きたくねぇ..ってことで、結局今まで一度も行けてません。

それが、つい先日近所のセブンイレブンに寄ると、レジ前にこれでもかという位「蔦」監修のカップラーメンが積まれてたんですよね。 

蔦 醤油Soba

価格は、278円

ぼく
食べログ11位って表記はどうなんだ (凄いけど)PRになりえるのか??

— 初見の感想 —

以前「サークルK」で販売していたバージョンより安い!

そうなんです。去年の夏頃サークルKで、同じくこの店監修のカップラーメンが発売されてたんです。

ぼく
この時は冷やしラーメン。

食べたい!と思ったものの価格は498円。

(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・えっ!498円!?

こだわりは分かるけど、やりすぎじゃねってことで結局スルー。

敷居が色々高すぎんよ..ってところに今回のラーメン。

今回発売されたラーメンは、前回と比べ安価 かつ発売元もセブンイレブンとあちこちにあるので調達も楽。ということで早速購入。

開封

具材・スープの素

蔦 醤油Soba_中身

  • 液体スープ
  • かやく(焼豚・乾燥ねぎ)
  • かやく調理品(めんま)
  • 特製油

蔦 醤油Soba_麺

トッピング

トッピング

  • ニラ
  • 白菜
  • ベーコン

調理開始

ちなみにラーメン鉢に移して食べました。

蔦 醤油Soba_スープの元

まず鉢に「液体スープ・特製油」を投入

お湯_湯を沸かす_

お湯を投入。

蔦 醤油Soba_スープ

ぼく
醤油ベースのスープだよ!

麺を投入。

蔦 醤油Soba_麺を投入

ぼく
ふたには熱湯5分と書いてあったけど、固めが好きなので茹で時間は3分にしました。

すかさず野菜を投入。

蔦 醤油Soba_野菜を投入

スープに野菜が沈み込み・・・

蔦 醤油Soba_完成

完成。

実食

ズズ….

ぼく
~~~ウマー!

まず驚いた事。麺がモッチモチ。

いや〜この食感は素晴らしい。

そして、スープ。

旨い。あっさりしてるけど深みのある味。

そして独特。何だこの味?醤油なんだけど、明らかに今まで味わった事がない味。

公式によると・・・

商品特長
①:鶏と魚介の旨味を利かせた「芳醇な醤油味スープ」
②:コシのある「ノンフライ中細麺」
③:「黒トリュフ香る別添オイル」つき
 
だしにこだわった醤油スープに、特長である黒トリュフの風味を加え、幅広い方々に受け入れ
られる“やさしい味”に仕上げました
ぼく
ふむふむ。黒トリュフがスパイス的な役割を担って味に深みを出してるのな??

売れ行きも好調みたいですね。

評判も上々。

期間限定だろうから今の内に食べとくべし!

それにしてもカップ麺の進化って凄いな〜。

そして有名になればコンビニが提携してくれるんで、ラーメン屋のオーナーは夢がありますね。

蕎麦とかうどんではこういった試みはない様な…?なんでやろ…?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください