Macのシステム環境設定が終了できない。強制終了する方法

Macのシステム環境設定がフリーズし終了できない。システム環境設定を強制終了させる方法

Apple IDを変更したため、Apple IDに紐付いているサービスが使えなくなりました。(解決方法をサクッと見たい方はこちら→解決方法に飛ぶ▼

その一つがiCloud。

そのため、新Apple IDにてiCloudの登録情報を設定し直すことに。

…が、パスワード入力画面でフリーズし、待てど暮らせど先の画面へ遷移しない。

iCloudのパスワード入力画面でフリーズ

クルクルが止まらない…

仕方がないので、iCloudの大元である”システム環境設定”を終了させ、再度同じ作業を行おうとするも、“システム環境設定”自体が終了できない

システム環境設定を終了をクリックしても終了できない

クリックするもブッと鳴って終了できない

終了できないので、ひたすらフリーズ画面を見続けるしか無いという…

パソコン自体を強制終了させることも考えましたが、再度1から立ち上げるのは面倒くさい。

…ということで、システム環境設定だけを強制終了させました。

以下手順です。

Macのシステム環境設定がフリーズし終了できない。システム環境設定の強制終了方法

  1. 画面左上のアップルマークから「強制終了」を選択。
  2. 表示されるメニューの中から「システム環境設定」を選択
  3. 強制終了ボタンをクリック

以下、手順詳細。

STEP.1
画面左上のをクリック

画面左上のアップルメニューをクリック

STEP.2
強制終了をクリック

表示されるメニューの中から強制終了をクリック

STEP.3
システム環境設定を選択し、強制終了ボタンをクリック

表示されるメニューの中からシステム環境設定をクリックし、強制終了ボタンをクリック

以上です。


ゴールデンウィーク期間中に、色んなサービスのID・パスワード変更を敢行。

ぼく
Apple IDを変更したら色んなところに波及して辛い…

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください