「エアウィーヴ」マットレスの最安値店はジャパネット。その理由を徹底解説してみた。

高級マットレス「エアウィーヴ」が一番安いのはどのお店?最安値価格で買えるお店を実際買った筆者が詳しく紹介。

浅田 真央さんがCMをしていることで有名なマットレス、「airweave(エアウィーヴ)」を購入しました。

マットレス「airweave(エアウィーヴ) 」

トップアスリートから絶大な支持・信頼もさることながら、オリンピックの選手村で使われていた実績もある最強のマットレス。

当然お値段もそこそこ張ります。

…が、どうせならお安く購入したいですよね。

この記事では、高級マットレス「airweave(エアウィーヴ)」を格安価格で購入出来る店舗・方法を紹介します。

エアウィーヴを格安価格で買うなら、海の日開催の「ジャパネットチャレンジデー」を狙え!

「airweave(エアウィーヴ)」を底値で買いたければ、海の日(7月の第3月曜日)に開催されるジャパネットたかたのチャレンジデーを狙うしかありません。

なんせ元値から4万円も値引かれますからね。シングルなら40%引きと、その割引率は尋常じゃありません。

 通常価格キャンペーン価格
シングル99,800円  59,800円
40%OFF
セミダブル119,800円  79,800円
33%OFF
ダブル139,800円  99,800円
28%OFF

↓ 参考にAmazonブラックフライデー時の価格を。

Amazonブラックフライデーセール

引用:Amazon

Amazonブラックフライデーでの割引率は15%。しかもセールの対象はシングルのみ。

なので、ジャパネットたかたのセール価格がいかに驚異的かが分かるかと思います。

しかも値引きされるだけではなく、(購入特典として)マットレスカバーまでついてきちゃいます。

マットレス「airweave(エアウィーヴ) 」のカバーが特典としてついてくる

単品購入時の価格は6,980円

ぼく
マットレスの価格が安いだけでも十分なのに…至れり尽くせりですね。


ちなみに「airweave(エアウィーヴ)」は、基本定価販売です。つまり安売りはしないってことですね。

そういった意味でも、(安く買いたければ)海の日に開催されるジャパネットたかたのチャレンジデーを逃す訳にはいきません。

ただ、ここで1つ疑問が湧いてくるかと思います。

公式では「airweave(エアウィーヴ)」を安売りをしない方針なのに、(1年に1回といえど)どうしてジャパネットは、格安価格で販売できるのか?

海の日に開催されるジャパネットたかたのチャレンジデー|セミダブルとダブル

引用:ジャパネットたかた|それにしても安すぎ…

ジャパネットたかたのエアウィーヴはなぜ安いのか?その理由を徹底解説

結論、ジャパネットたかたエアウィーヴは、市販品と違うからです。

ジャパネットたかたのエアウィーヴは「OEM(オーイーエム)」なんですよね。

つまり、”ジャパネットたかた”が”エアウィーヴ”に発注し作り上げた製品。

それが、ジャパネットたかたで販売している「airweave(エアウィーヴ)」です。

【エアウィーヴ】ジャパネットたかたモデルと市販品(メーカーオリジナル製品)との違い

形状や色味はほぼ一緒。名前はちょっと違う

ジャパネットたかたの製品になるので、当然値付けは自由自在。

また、ジャパネットたかたは寝具以外にも、家電・ファッション・グルメなど取り扱い商品が無数にあります。

寝具1本で商売をしていないため、格安エアウィーヴを呼び水として活用することができる…という訳ですね。

呼び水のイメージ

ぼく
規格外のセールを行うことで認知度が高まり、結果それが集客や売上増に寄与するなど、相応の波及効果が見込まれるので。

だから、採算度外視でセールを行うことができるのかなーと。それが寝具メーカーにはない強みですね。

【エアウィーヴ】ジャパネットたかたモデルとメーカーオリジナル(市販品)との違いは?

メーカー直販のオリジナル商品との大きな違いは、使われている素材。

使われている素材の違い
ジャパネットたかたモデルメーカーオリジナル(市販品)
ポリエチレン樹脂ポリエーテルエステル系樹脂

この素材の違いによる差は耐熱性です。つまり寝心地に影響はありません。

ぼく
耐熱性は、ジャパネットたかたモデルの方がやや劣るとのこと。

ちなみに、メーカーオリジナル商品も四季布団以外は、ジャパネットたかたモデル同様、ポリエチレン樹脂を採用しています。

ジャパネットたかたモデルと市販品の違いに対する公式からの回答

なので、安価な素材を採用してる結果、ジャパネット側では格安価格で提供できる…という訳ではないので、ご安心を。

ぼく
公式(市販品)と比べても遜色ない商品かと。

【まとめ】高級マットレス「エアウィーヴ」の最安値店はジャパネット。その理由を徹底解説してみた。

  1. 海の日に開催されるジャパネットチャレンジデーで、エアウィーヴ全サイズが4万円引きで購入可能
  2. ジャパネットたかたのエアウィーヴは、OEMだから値付けの設定が自由。だから大幅な値引きが可能
  3. メーカーオリジナル(市販品)との違いは、使われている素材
  4. 耐熱性は、ジャパネットたかたモデルの方がやや劣るが、寝心地は変わらない

ぼく
ちなみに、エアウィーヴは、すのこの上に直置きはできないので、すのこベッドを使用している方はご注意を。

そんな感じで。終わりッ!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください