【中山道(馬籠-妻籠-奈良井)、松本の旅】青春18きっぷで日本屈指の観光スポットへ!- part2

松本アイキャッチ画像

part1(馬籠〜妻籠編)に続き、part2。今回は松本編。

2日目は、奈良井に行く予定でしたが、1日目で体力を使い果した為、宿泊地である松本観光をする事に。

 

松本市美術館

10時起床。朝ごはんは、ファミマプレミアムサンド。

これめちゃ美味いよねーと言いつつ、目的の美術館へ。

 

クサマヤヨイのチューリップ

はい、どーん!!ビオランテ  草間彌生作のチューリップがお出迎え。でけぇ!!

 

松本市美術館2

館内の至る所に水玉マークが。撮影もそこそこに、展示物を見る為に受付カウンターへ。

ぼく
今は、どんな物が展示されてますか?

受付
今やっている企画展は「山の日制定記念 遥かなる山 ─ 発見された風景美」です。料金は、1,000円になります。

ぼく
山・・ですか・・??

受付
山ですね。

ぼく
・・・あっ、大丈夫です。

 

すぐに出てきました。申し訳ないけど、山の風景画には興味が無い。

せっかく来たのになーと残念がりつつ、外に出ると、目に飛び込んできたのは以下の情報。

松本市美術館4

んんっ!!?どういうことだってばよ??

聞くと何の事は無い。

館内は、常設展と企画展に分かれていて、常設展だけなら410円(大人)で見れるとの事。

尚、企画展のチケット代を払えば、常設展と企画展の両方を見る事ができます。(企画展の料金は、展覧会により異なります。この時は1,000円。)

ぼく
山には興味が無いが、草間彌生は興味がある。

 

という事で、再び館内へ。

絵・オブジェクトなど様々な創作物が展示されていましたが、

一番魅了されたのは「魅惑のシャンデリア」

万華鏡みたいに周りが鏡張りで、ずーっとその世界が続いている感じ。

ぼくは、空間を使ったアートが凄く好きなんで、無限の奥行きを感じられるこのアートはドンピシャでした。

 

松本市美術館5

唯一写真を撮ってもいい場所(作品)。

 

ちなみに、友達は下の絵に魅了されてました。

友達
ヤバい、めっちゃいい・・・

ぼく
ごっつテンション上がってるんやん。

友達
百貨店に勤めてた時、女同志の人間関係がまさにこんな感じやってん。分かるわー。

ぼく
へー

ぼく
どんな、職場だよ・・・

 

滞在時間は1時間程。かなり堪能しました。入って良かった・・・

 

 

松本市美術館:施設概要

営業時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
料金
  個人 団体(20名以上)
大人(常設展) 410円 310円
大学高校生(常設展) 200円 100円
企画展:展覧会により異なります。
休館日 月曜日(祝日の場合は次の最初の平日)、 年末年始(12.29~1.2)
住所 長野県松本市中央4−2−22

 

松本市美術館:MAP(地図)

 

中町通り、なわて通り商店街

続いては、松本城へ。

ちなみに美術館から城までの道中には、観光スポットが2つあります。


  1. 中町通り
  2. なわて通り商店街

ぼく
最初に美術館を攻めて良かった。

とはいえ、時刻は、ちょうど12時。

腹が減っては戦ができぬという事で、まずは昼食をとることに。

 

が!!!

中町通り
ぼく
…なんか、えらい趣(おもむき)があるけど、これ観光名所じゃない??
友達
えっ!?

 

スマホで検索

– 検索 –

友達
・・・うん。中町通りやな。それよりも「ご飯」だ。
ぼく
だな。

 

中町通り:MAP(地図)

 

↓ テクテク・・・o(゚ー゚o)。。。。

麺匠佐蔵

昼ごはんは、「麺匠 佐蔵」。味噌ラーメン専門店です。

使っている味噌は信州味噌。これに惹かれました。ちなみに、ぼくはラーメンではなく、つけ麺を注文。旨し。

 

腹も満ちたし、目的のお城へ。

なわて通り商店街

道すがら観光名所である「なわて通り商店街」が。

 

なわて通り商店街2

カエルのオブジェがお出迎え。

 

なわて通り商店街3

街灯もカエル。

 

四柱神社

商店街を2〜3分歩くと、「四柱神社」が見えてきます。

 

商店街自体は、非常にコンパクトで5分もあれば通り抜けができます。

というより松本市全体がそんな感じですね。

電車に乗らずとも、歩くだけで主要な観光地を巡れる。

町全体が”きゅっ”とコンパクトにまとまってるのが松本の魅力かな..と個人的には思います。

 

なわて通り商店街:MAP(地図)

 

松本城

松本城

松本と言えば、これでしょう。

多くの観光客で賑わってましたが、あいにくの曇り空でちょい残念。

また、観光客だけはなく、テレビのロケも。そこで、まさかの「柴田理恵」に遭遇。実物は、めちゃ小さい。

 

ぼく
よし、城も撮りつくしたし、天守閣に行こうぜ!!
友達
そやな。
受付
1時間待ちになります。
ぼく
えっ!?
友達
えっ!?

止めました。「大阪城登った事あるし。あんな感じやろ。」で意見が一致。

ちなみに、松本城天守観覧料は、610円(大人)になります。

 

松本城:施設概要

営業時間 8:30~17:00(入場は16:30まで)
料金
  個人 団体(20名以上)
大人 610円 420円〜550円
小・中学生 300円 210円〜270円
営業日 年末(12月29日から31日まで)を除き無休
住所 長野県松本市丸の内4−1

 

松本城:MAP(地図)

 

↓テクテク・・・o(゚ー゚o)。。。。

そこから先は、ひたすら市内をぶらぶら。そして、宿に帰って一休み。

風呂に入り、ちょっと寝て、沙村広明の「波よ聞いてくれ」を読んでたら、いつの間にか晩御飯の時間帯に。
 

 

ホテル下で友達と合流し、お目当ての店へ。

ガオバガバオ
タイオーシヤー

 

実は1日目の晩御飯もここです。まさかの2日連続。というのも・・・

 

– 1日目の夜の出来事 –

ぼく
んっ!!これめっちゃ美味い!!!
友達
マジで。ちょっと食わして。
友達
うまー!!!なんやコレ!?
ぼく
パネンムー

 

1日目は、ぼくが「パネンムー」。友達が「ガオバガバオ」を頼みましたが、あまりにも「パネンムー」が旨すぎたんで、

友達
あれをフルサイズで食いたいんや!

という強い要望で、2日連続で同じタイ料理店へ。長野やのに(笑)

 

タイオーシヤー

こちらが、「パネンムー」。2日目連続で食べたが、やはり美味い。

てか、人生でここまで美味い飯を食ったのは初めて!って位美味かった。

ここが突出してるのか、それともパネンムー自体が美味いのか。他の店のと食べ比べがしたい。

こうして2日目は終わっていきました。

 

最後に「松本市内」の位置関係を。


松本観光名所

徒歩でも全然まわれるコンパクト具合。

電車に乗らずともOKな感じが非常に気持ち良い。

今回の旅行で初めていきましたが、とても気に入りました。是非再訪したい。

これにて2日目は終了。