【メンズファッション】この夏着たい!他と差がつくCURLY(カーリー)の無地Tシャツ。

CURLYのADVANCEHS TEE

暑い…7月に入ってから急に暑くなりましたね。

うだるような暑さ。にも関わらずまだ”7月上旬”と夏の序章に過ぎない。

これから本格的な夏を迎え、9月中盤までこの暑さが続くなるとうんざりします。

 

とは言え!!

今の会社”私服勤務”なんですよね。

上下スウェットにサンダルとか非常識な服装で無い限り何を着てもOK。

スーツ勤務から私服勤務に

ぼく
スーツの方が服を選ぶ手間が省けるので楽かと思っていましたが、全然そんなことない。むしろ私服勤務の方が楽。テンションも上がるし。

 

先月までは、エヌハリのUネックTの上に”シャツ”や”シアサッカージャケット”を羽織るといったスタイルで出勤していたのですが…

暑い

7月に入ってからは汗ダラダラです。暑さが落ち着くまで何も羽織りたくない…

なので”Tシャツ”で出勤することに。

 

今ある手持ちのTシャツは6枚。


持っているTシャツ
持っているTシャツナンバリング
ナンバリングTシャツ(マルジェラ)
ボーダーT(ソフネット)
バンドT(アンダーカバー)
VネックT(マルジェラ)
VネックT(マルジェラ)
バンドT(古着)

基本何かしらのプリントが施されているし、⑥に関しては派手すぎて流石に会社に着ていけません。

なので買うことにしました。”無地T”を。

 

トレンドと逆行?何故無地Tを。

今年のトレンドは「ビッグサイズのロゴTをパンツにIN」みたいですけど、なんつーか・・・

敷居高くね。

 

菅田将暉君みたいなファション感度がビンビンな若い子がやれば似合うんだろうけど、30超えたオッさんには到底無理な着こなし。

ぼく
地雷臭が半端ない。

 

ロゴTに関しても気分じゃないし、そもそも夏は服じゃなくアクセサリーを主役に置きたい。

となると、アクセサリーが主役のシンプルコーデ。

ただ、トレンドを全く抑えないのも嫌なので、一つは取り入れたい。残るトレンドは「ビックT」。

よって、導き出される答えは「無地のビッグTシャツ」

ぼく
あと”無地T”はデザインの主張がない為、会社に着ていきやすいっていうのも選んだ理由の一つ。

 

候補になった無地Tシャツ

“無地T”を買う!と決めて、真っ先に浮かんだのは以下3点。


  1. メゾンマルジェラのパックT
  2. ヘインズのパックT
  3. プラダのパックT

この3点を比較したブログないかな…と探してたら、ドンピンシャなブログが。

無地パックTシャツ比較。

着用画像あり。しかも素人が撮った写真だから”とにかくリアル”。かなり参考になりました。

ぼく
以下に記載している内容は、上述のブログに掲載されている写真を元に考察した内容となります。

 

メゾンマルジェラのパックT

個人的には、この3点の中では一番好き。高いだけあってシルエットの良さが抜群。

無地Tはシンプルゆえ”ごまかし”が効かないので、シルエットや素材(生地)が命。

なので、求められる基準は普通のTシャツに比べ高いです。

写真で見る限りマルジェラのパックTは、無地Tに求められる要求をきわめて高い水準で満たしている様に思えます。

 

えっ、じゃあ何故選ばなかったって?

ぼく
“シュッ”としてるから。多分去年だったら買ってた。今年は大きめのTシャツをざっくり着たい。

 

ヘインズの無地T

 

圧倒的にリーズナブル。ただ、シルエットがあまり好きではない。

個人的には”野暮ったいなー”と思います。

動画のお兄さんみたいに雰囲気からしてお洒落な人は着こなせるだろうけど、THE・普通なぼくが着たら休日の”パパ”みたいになるでしょう。

ぼく
よってボツ。あと”ビックT”ではない所もマイナスポイント。

 

ヘインズ×シュプリームの無地T

みんな大好きSupreme。人気が衰えないどころか上がり続けているのが凄い。

今年はヴィトンとのコラボが話題ですね。


ルイヴィトン×シュプリームに転売ヤーの列|MARGOI


そんなSupremeですが、ヘインズともコラボしています。

が!!!

着丈長すぎ。透け感ありすぎ。価格高すぎ。全てにおいて惹かれない。

ぼく
よってボツ。一番のマイナスポイントは透け感。

 

プラダのパックT

シルエットは綺麗。ハイブランドにも関わらず”マルジェラ”より安いのも良い。

ただ、首まわり詰まりすぎ。

あと、ビッグTじゃ…(以下略)

 

最終的に購入したのはCURLY(カーリー)の無地Tシャツ

「ええの無いかな〜」とネットサーフィンをしていたら福岡のショップ盂卯(ウー)が運営しているブログ「盂卯日記」に理想的な”無地T”がUPされていました。

CURLYのADVANCEHS TEE

それが、カーリーの「アドバンスハーフスリーブTシャツ」

ブランド
CURLY(カーリー)
サイズ
2(M)
素材
綿100%
白、紺
価格
7,992円(税込)

 

ぼくがまずビビッときた部分は、スリットにあるボーダーのガゼットです。

ガゼット

まずこれにヤラれました。

ぼく
ガゼットとは補強のための当て布のことです。こういう細かいところに凝っているの超好き。

 

CURLY_ADVANCEHSTEE

引用:heine

シルエットもバッチリ。

 

切りっぱなし

また、裾や袖が折り返しではなく「切りっぱなし」なのも魅力的。

ぼく
切りっぱなしにすることで、古着のようなヴィンテージ感がでます。超好き。

 

使われている生地は厚手。肉厚でガッシリしてます。また、型崩れを防ぐ為、ワンウォッシュ(洗い)済。

ぼく
これも加点ポイント。ちょっとやそっとじゃへこたれなさそうな丈夫な仕上がり。長く使えそうです。

 

うん、完璧。ということで、「白・紺」と2枚買いしました。

この記事完成後着ます。ということで明日から早速着用。

楽しみで仕方がない。

ぼく
ちなみにこのTシャツ、ほとんどの店舗で完売しています…

 

なんかゴメン…