【謹賀新年】さようなら2016。よろしく2017! 国の史跡に指定されている源氏ゆかりの社寺「多田神社」で初詣をしてきたよ。

謹賀新年2017

明けましておめでとうございます。

新年一発目の行事は、初詣。これがなきゃ新年を迎えられん!ってことで、

兵庫県川西市にある多田神社へ行ってきました。

多田神社_神橋

多田神社の見所は、なんといってもこの「神橋」。神社にたどり着くまでの趣が半端ない。

ぼく
小さい子供が「千と千尋の橋や〜」とテンションぶち上げで駆け抜けて行ったのが印象的。

 

多田神社_神橋からの景観

神橋を渡って行くと目の前に多田神社の南大門が見えてきます。

ぼく
ぼくの中で、この橋を渡りきる前が「旧年」、渡りきった後が「新年」って感じです。この橋が新旧年の切り替えの役割を果たしているっていう。

 

多田神社_南大門

階段を登り一気に拝殿へ。

 

多田神社_拝殿

これが拝殿。ちなみに多田神社は、国の史跡にも指定されており、源氏の武将が祀られています。

ぼく
すごい不思議。源氏といえば鎌倉のイメージやのに・・・何故に兵庫??

 

バーグマンズリッキー号

拝殿の左側には、多田神社のアイドル「バーグマンズ・リッキー号」が。由緒ただしき神社にこれほど合わない名前があるだろうか 笑

ぼく
ずーっと後ろを向いてて撮るのに苦労した…

 

多田神社_御神木

拝殿を通り抜け、まっすぐ進むと、見えてくるのは御神木。こちらでも参拝。

ぼく
願い事は無病息災。健康第一。

 

参拝を終え、おみくじを引きに拝殿に戻る。結果は・・・

多田神社_小吉

小吉。

ぼく
お、おう。
ぼく
なんだろう、喜べないし、ガッカリもしない。小吉を引き当てた時の虚無感って…

 

多田神社_おみくじ

おみくじを結びに、入り口付近(南大門近く)の指定の場所へ。

ぼく
何故おみくじを結ぶのか・・・凶か吉で意味合いは異なりますが、凶ならば、悪い運を神社に留めるお祓い的な意味合い。吉ならば、神様と縁を結ぶという意味合いがあります。これ豆な。

 

一通りの儀式を終えた後は、境内で飲み食い。

多田神社_屋台

多数の出店があるんですよね〜。こういうお祭り的な雰囲気超好き。

ぼく
出店で買ったご飯って、何故か旨く感じるよね。

 

多田神社_鳥居

出店を抜けた先にある伏見稲荷的な鳥居の前で一息。色々満たされた所で帰路につきましたとさ。

ぼく
ちゃんちゃん。

 

 

多田神社:施設概要

営業時間 6:00~17:00(行事により、時間が変更になることがあります。)
電話番号 072-793-0001
所在地 兵庫県川西市多田院多田所町1−1
HP 多田神社公式ページ

 

施設全体図

多田神社_境内

画像をクリックすると拡大表示されます。(PC限定)

 

MAP(地図)

アクセス

・阪神高速11号池田線 池田木部出口より車で約10分。 ・名神高速道路豊中インターより車で約30分。 (阪神高速道路経由池田木部出口) ・中国自動車道宝塚インターより車で約30分。 ※有料駐車場あり (一台 300円)
電車 阪急電鉄宝塚線「川西能勢口駅」にて能勢電鉄乗り換え、「多田」駅下車。 桜馬場を西へ約1キロ徒歩約15分。
電車 + バス 阪急電鉄宝塚線「川西能勢口駅」下車。阪急バスにて「多田神社前」北約100メートル徒歩約2分。